東武鉄道の一部車両に「鹿笛(しかぶえ)」設置へ

トピック:東武鉄道の一部車両に「鹿笛(しかぶえ)」設置へ

スレッド:東武鉄道
「東武鉄道」スレッドのノート

該当のノートがありません。パーマリンクが「tobu」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

東武鉄道の一部車両に「鹿笛(しかぶえ)」設置へ

#20092
todaystyle272
モデレーター

東武鉄道は、一部区間にて発生している鹿との接触事故を防止するため、一部車両に「鹿笛」を設置すると発表しました。
https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/releases/20201112105605g2EN2_VC8R0xjz4bua4vZg.pdf

列車の速度が時速48km以上となると、先頭車両に設置された鹿笛から超音波が約400m先まで発せられ、それにより鹿を線路内から退避させることができるとしています。
この鹿笛は、100系「スペーシア」、500系「リバティ」、6050型、20400型、8000型それぞれの一部編成、合計23編成に順次設置されます。

なお、プレスリリースの写真を見る限り、自動車用?の鹿笛が設置されるようです。

関連リンク

返信フォーム

トピック「東武鉄道の一部車両に「鹿笛(しかぶえ)」設置へ」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました