水戸支社事業用車 MMUの詳細

トピック:水戸支社事業用車 MMUの詳細

スレッド:JRの車両その他
「JRの車両その他」スレッドのノート

該当のノートがありません。パーマリンクが「other_series」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

水戸支社事業用車 MMUの詳細

#18323
するめいか
参加者
209系3500番台の前照灯の件、既出だったようで申し訳ありませんでした…@e231 ましてや3100番台の件は誤報ということで…今後は確認を念入りにします。 表示

先日お伝えした、水戸支社管内に配備された事業用車MMU(モバイルメンテナンスユニット)ですが、7月6日付交通新聞に記事が掲載されていましたので既出分も含めてご紹介します。

MMUはドイツ・ローベル社製で、最高時速が自走5km/h、他車牽引で30km/hとなっており、車体幅を通常時の2.43mから最大4.43mに展開することによって、悪天候時でも作業環境を確保することを可能としています。そして、作業中の誤走行防止用の光学センサ、巡視作業中の座席からの作業員の落下防止用の離席センサなどを搭載しています。

また、建築限界支障や沿線・道床環境の把握のため、モバイルマッピングシステムを活用したり、レールの部分修理、搭載されている液剤散布装置を利用した散水・除草剤散布、材料運搬車の屋根上に搭載されている、簡易修繕用の架線設備点検台を利用した、カメラによる画像撮影とその画像を活用した架線状況の把握を可能としています。(但し、架線設備点検台は後述するGMACに組成後使用)

今後は常磐線木戸駅において今月28日から9月末まで教育・訓練を行い、10月以降に本線上で使用されます。
また、来年度には新たに「検査駆動車」を投入し、3両編成(全60m)の「GMAC」として完成するとのことです。

返信フォーム

トピック「水戸支社事業用車 MMUの詳細」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました