相鉄21106×8運用入り(側面行先表示に変化)

トピック:相鉄21106×8運用入り(側面行先表示に変化)

スレッド:相模鉄道
「相模鉄道」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)相模鉄道」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

相鉄21106×8運用入り(側面行先表示に変化)

#47606
ぶるーすかい
モデレーター
たまにはフォーラムも投稿しなくては 表示

本日4日、相模鉄道21000系21106×8(21106F)の営業運転への投入が確認されています。先月7日に日立製作所を出場していた編成で、今年度の同形式2本目の営業運転開始です。
この編成では既存の21000系と異なり、駅停車中は車両側面に表示される行先の下段に次の停車駅が表示されているような12000系やJRの車両などと同様のタイプのROMが採用されているようです。今後の新製車両や従来の他編成、新横浜線を介した東急など他社の直通車両へ同様の行先表示器の波及がみられるか気になるところです。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「相鉄21106×8運用入り(側面行先表示に変化)」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました