返信先: 東武21807F、モハ2両の床下機器に「アルピコ」と書かれる

4号車の5号車寄り フォーラム 東武鉄道 東武21807F、モハ2両の床下機器に「アルピコ」と書かれる 返信先: 東武21807F、モハ2両の床下機器に「アルピコ」と書かれる

返信:補足しておきますと、この21807Fは昨年12月に渡瀬へ回送…

#23035
todaystyle272
モデレーター
タイトルのつけ方は、「鉄道ファン」誌の「POST」を参考にするといいかも。 表示

補足しておきますと、この21807Fは昨年12月に渡瀬へ回送されてきた編成であり、それ以前から渡瀬に留置され、かねてから譲渡の噂が出ていた20000系列8両とは別であることに注意が必要です。

解体予定の車両から部品取りをする場合もあります。実際、以前03系が渡瀬にて解体されていた際、解体対象の一部車両の床下機器に、転用のためとみられるマーキングがなされていたことがあります。

【最後の03系 03-136F 4両陸送済 残り2両まで解体済】東武20000系列 山のほうにある地方私鉄へ譲渡車 5両+1両は、依然留置中

地方私鉄向け車両譲渡の場合、譲渡される車両と別に予備の部品を確保したり、部品取り用の車両も譲受するケースもあるようです。

ですので、床下機器(それも一部の)にマーキングがしてあったからと言って、車両ごと譲渡となるとは言えず、様子を見る必要があります。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました