トタT126(T26)編成離脱

トピック:トタT126(T26)編成離脱

スレッド:201系
「201系」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)201系」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

トタT126(T26)編成離脱

#1101
なつみつ♪
モデレーター
もしかして:おまえ誰やねん状態 表示

トタT126(T26)編成が離脱したようです。
これにより、中央快速線を走る編成が10本を下回ることになります。
純粋な201系T編成はT102(T2)編成のみ、T編成自体はT109(H10)編成を入れて2本のみですね。
青61編成のパンタグラフがシングルアーム式のものに交換されたという情報がありますが、生き延びるのか、自力で廃車回送する準備なのかは不明です。

今月号の鉄道ピクトリアルによると、201系のうち10連2本が連続立体交差化工事のため、しばらく残留するようです。
武蔵小金井駅構内での折り返しが、工事の関係でできなくなり、電車区を使っての折り返しとなるため、所要時間と共に運用が増える予定みたいです。

過去に、H4(H13)編成とH7(H17)編成が残留するという情報が出てますが…どうなるんでしょうね?
運用は、07/03/18の改正ですでに2運用増加してます。
たまに中央線を使うんですが…上りの高架化は進んでるように見えません^^;
見た感じ、あと1年はかかると思います。
ヘタすると、1回検査を通るかも…。。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「トタT126(T26)編成離脱」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました