機関車運用状況

目撃情報と沿線カメラから機関車運用状況をまとめるコンテンツ

機関車運用状況

機関車運用状況をまとめる参加型コンテンツで、写真の投稿も可能です。
昨日394件、本日33件の投稿がありました。沿線カメラによる投稿は夜間に実施しています。

JR貨物

旅客6社

各ページの投稿数は3日間の合計です。

車両配置表(車両別運用状況)

運用登録フォーム

機関車の運用を投稿するフォームです。サイトに登録すると情報を入力可能です。

ルール

  • 貨物列車を目撃・確認した場合、当サイトにログインすることで、情報を追加することができます。また、同一運用・仕業に複数の情報を追加することができます。
  • 貨物列車を目撃した場合、その所定運用を指定し、号機枠に車番を入力してください。所定運用の場合は、形式は不要で、車番だけ入力してください。
  • 所定運用を、所定運用外の車両が代走していた場合は、形式を含めて入力してください。【例】EF510-510、EF65 2127、JR型機関車は「-」が必要ですが、旧国鉄型機関車は「-」は不要です。
  • 無動力回送は、補足欄に全角「ムド」に形式と車番を入力してください。所定運用の代走でも、形式は必要です。また、複数車両が1つの列車で無動力回送されている場合は、車両それぞれの先頭に「ムド」をつけてください。また、「ムド」と形式-車番はスペースは不要で、正しく記載しないとムドとして認識されず、所定運用のムド枠に表示されません。【例】ムドEH800-1、ムドDDE200-5、ムドEF65 2101、JR型機関車は「-」が必要ですが、旧国鉄型機関車(JR化後新製含む)は「-」は不要です。
  • 投稿者が貨物列車を目撃したものの、車番を確認できなかった場合は号機欄に「運転確認」と入力してください。
  • ダイヤ改正時に、特定の日だけ運転もしくは特定の日だけ運休する列車で、もともとその日に列車設定がなく、実際にその列車が走らなかった場合は「設定なし」と入力してください。また、その仕業のうち、一部区間が設定なし・運休の場合、任意ではありますが、補足欄での軽い説明をお願い致します。なお、鉄道貨物協会発刊の「貨物時刻表」に載らない臨時運用は、目撃された場合のみ投稿してください。
  • 輸送障害などの影響で、その列車が運休になった場合、「運休」と入力してください。なお、24時間手配された場合は、不足欄に「24時間手配」と記載してください。
  • モデレーターを除き、自分で投稿した内容は、編集することができます。なお、モデレーターは全ての投稿を編集することができます。もし他の方が投稿した内容などに誤りやガセ情報が含まれてた場合、管理グループにてご指摘ください。コンテンツ管理・コンテンツモデレーターが対応します。
  • 運用表やコンテンツの一部に不備がある場合、管理グループにてご指摘ください。出来る限り、その日の夜までに対応します。

直近の運用入力

記録日時 基準日 仕業 投稿者
02/01 07:47 02/01 EF65形 新鶴見A70運用
02/01 07:46 02/01 EF81形 門司A36運用
02/01 07:44 02/01 EF510形 富山A42運用
02/01 07:42 02/01 EF66形 吹田A17運用
02/01 07:42 01/31 EF65形 新鶴見A52運用
02/01 07:41 02/01 EH800形 五稜郭A814運用
02/01 07:40 02/01 EF65形 新鶴見A53運用
02/01 07:39 02/01 EF65形 新鶴見A53運用
02/01 07:38 02/01 EH800形 五稜郭A806運用
02/01 07:37 02/01 EF210形 吹田A117運用

運用登録フォーム

各ページの充当一覧からも入力可能です。 ログインすると登録フォームが表示されます。
スポンサーリンク
HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました