2022年度に5000形を3編成導入+3000形リニューアル

トピック:2022年度に5000形を3編成導入+3000形リニューアル

スレッド:小田急電鉄
「小田急電鉄」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)小田急電鉄」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

2022年度に5000形を3編成導入+3000形リニューアル

#35510
B修8000
参加者
8117F、君が早期に離脱してしまうなんて寂しくて仕方ないぞ。 表示

本日、小田急電鉄が2022年度の設備投資計画を発表しました。
2022年度は5000形を10両編成3本を導入し、1000形を代替するほか、3000形は6両編成3本をリニューアルし、制御装置の機器更新や空気圧縮機の交換、フリースペースの設置についても述べられています。
5000形は2022年度分の5060×10が営業に導入済みであり、5061×10と5062×10も導入される予定であることが伺えます。
また、3000形については、現在3265×6が工事に入場しています。
ホームドアについては本厚木駅1,2番ホームの使用開始のほか、町田・相模大野・海老名・本厚木(3・4番ホーム)・中央林間・大和への設置計画があるようです。その他、中央林間駅の駅舎改修などにも触れられています。

https://www.odakyu.jp/news/o5oaa10000023a77-att/o5oaa10000023a7e.pdf (PDF形式432kB)

  • このトピックはいちさとが2ヶ月前に変更しました。
  • このトピックは2ヶ月前にぶるーすかいが編集しました。理由: 運営グループの修正依頼対応

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「2022年度に5000形を3編成導入+3000形リニューアル」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました