(運用数)2024/03/16~:東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・新横浜線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・相鉄新横浜線・本線・いずみ野線・みなとみらい線

  • 運用数グループに参加すると編集・コメントが可能になります。なお、編集にあたっては事前にグループでその旨を共有し、問題がないことを確認してから編集して下さい。
  • ノートの所要数や、運用数Gにおける運用数は、その系統の車両が1日の中で最も多く同時に稼働する時の数を意味しており、運用自体の数とは異なります。
  • 所要数の推定は時刻表の読み取りや全体的な運用調査が必要となるため、掲載情報が正確とは限らない可能性があります。
両数内訳現況運用編成
10 東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・西武池袋線・有楽町線・秩父線・新宿線・拝島線・みなとみらい線(S-TRAIN・拝島ライナー)
西武 40000系0番台 6本
西武鉄道所属車両の所定運用(M運用)の内、座席をロングシート・クロスシートに切替可能な40000系0番台による専用運用です。西武線内の運用が含まれます。
西武鉄道所属車両の所定運用(M運用)の内、座席をロングシート・クロスシートに切替可能な40000系0番台による専用運用です。西武線内の運用が含まれます。 5平日
4休日
5最大
6配置
1離脱
0予備
10 東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線
メトロ 10000系 36本
メトロ 17000系 6本
メトロ 7000系 1本
東京メトロ所属車両の所定運用(S運用)の内、10両編成による運用です。東急車が全区間を、西武車が東武線に入線しない区間を、東武車が西武線に入線しない区間を、相鉄車が東武線・西武線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。
東京メトロ所属車両の所定運用(S運用)の内、10両編成による運用です。東急車が全区間を、西武車が東武線に入線しない区間を、東武車が西武線に入線しない区間を、相鉄車が東武線・西武線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。 0平日
0休日
0最大
43配置
2離脱
41予備
10 東京メトロ副都心線・東急東横線・新横浜線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線・相鉄本線・いずみ野線・新横浜線
東急 5050系 15本
東急電鉄所属車両の所定運用(K運用)の内、10両編成による運用です。Q SEAT車組込編成限定運用が設定されています。メトロ車が相鉄線に入線しない区間を、西武車が東武線・相鉄線に入線しない区間を、東武車が西武線・相鉄線に入線しない区間を、相鉄車が東武線・西武線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。
東急電鉄所属車両の所定運用(K運用)の内、10両編成による運用です。Q SEAT車組込編成限定運用が設定されています。メトロ車が相鉄線に入線しない区間を、西武車が東武線・相鉄線に入線しない区間を、東武車が西武線・相鉄線に入線しない区間を、相鉄車が東武線・西武線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。 0平日
0休日
0最大
15配置
0離脱
15予備
10 東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線
西武 40000系50番台 14本
西武 6000系 19本
西武鉄道所属車両の所定運用(M運用)の内、座席がロングシート固定の車両による運用です。専用運用に就かない40000系0番台が予備を兼ねています。メトロ車・東急車が全区間を、東武車・相鉄車が西武線に入線しない区間を代走できます。
西武鉄道所属車両の所定運用(M運用)の内、座席がロングシート固定の車両による運用です。専用運用に就かない40000系0番台が予備を兼ねています。メトロ車・東急車が全区間を、東武車・相鉄車が西武線に入線しない区間を代走できます。 17平日
14休日
17最大
33配置
0離脱
16予備
10 東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・東武東上線・みなとみらい線
東武 50000系50070型 7本
東武 9000系9000型 7本
東武 9000系9050型 2本
東武鉄道所属車両の所定運用(T運用)です。メトロ車・東急車が全区間を、西武車・相鉄車が東武線に入線しない区間を代走できます。
東武鉄道所属車両の所定運用(T運用)です。メトロ車・東急車が全区間を、西武車・相鉄車が東武線に入線しない区間を代走できます。 0平日
0休日
0最大
16配置
2離脱
14予備
10 東京メトロ副都心線・東急東横線・新横浜線・相鉄本線・いずみ野線・新横浜線
相鉄 20000系 7本
相模鉄道所属車両の所定運用(G運用)です。東急車が全区間を、メトロ車・西武車・東武車が相鉄線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。
相模鉄道所属車両の所定運用(G運用)です。東急車が全区間を、メトロ車・西武車・東武車が相鉄線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。 0平日
0休日
0最大
7配置
0離脱
7予備
8 東京メトロ副都心線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線
東京メトロ所属車両の所定運用(S運用)の内、8両編成による運用です。10000系10連の一部編成(中間車2両脱車)が予備を兼ねています。東急車が代走できます。
東京メトロ所属車両の所定運用(S運用)の内、8両編成による運用です。10000系10連の一部編成(中間車2両脱車)が予備を兼ねています。東急車が代走できます。 0平日
0休日
0最大
0配置
0離脱
0予備
8 東京メトロ副都心線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線
東急電鉄所属車両の所定運用(K運用)の内、8両編成による運用です。横浜高速鉄道所属車両も共通運用で、運用数に合算しています。5050系4000番台10連(中間車2両脱車)が予備を兼ねています。メトロ車が代走できます。
東急電鉄所属車両の所定運用(K運用)の内、8両編成による運用です。横浜高速鉄道所属車両も共通運用で、運用数に合算しています。5050系4000番台10連(中間車2両脱車)が予備を兼ねています。メトロ車が代走できます。 0平日
0休日
0最大
0配置
0離脱
0予備
8 東京メトロ副都心線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線
横浜高速鉄道所属車両は東急車と共通運用で、運用数は東急車の項目で扱います。
横浜高速鉄道所属車両は東急車と共通運用で、運用数は東急車の項目で扱います。 0平日
0休日
0最大
0配置
0離脱
0予備

過去ログ

準備中

元データ

◇東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・西武池袋線・有楽町線・秩父線・新宿線・拝島線・みなとみらい線(S-TRAIN・拝島ライナー) 西武車10両
平日所要数:5
休日所要数:4
西武鉄道所属車両の所定運用(M運用)の内、座席をロングシート・クロスシートに切替可能な40000系0番台による専用運用です。
西武線内の運用が含まれます。
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線 メトロ車10両
平日所要数:調査中
休日所要数:調査中
東京メトロ所属車両の所定運用(S運用)の内、10両編成による運用です。東急車が全区間を、西武車が東武線に入線しない区間を、東武車が西武線に入線しない区間を、相鉄車が東武線・西武線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。
※相鉄直通開始に伴い、相鉄車の代走可否も要調査(西武線・東武線に入線しない区間は可能?)
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・東急東横線・新横浜線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線・相鉄本線・いずみ野線・新横浜線 東急車10両
平日所要数:調査中
休日所要数:調査中
東急電鉄所属車両の所定運用(K運用)の内、10両編成による運用です。Q SEAT車組込編成限定運用が設定されています。メトロ車が相鉄線に入線しない区間を、西武車が東武線・相鉄線に入線しない区間を、東武車が西武線・相鉄線に入線しない区間を、相鉄車が東武線・西武線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。
※相鉄直通開始に伴い、他社車両の代走可否も要調査(メトロ車は相鉄線に入線しない区間を、西武車と東武車は相鉄線と西武線又は東武線に入線しない区間を、相鉄車は西武線と東武線に入線しない区間を、それぞれ代走可能?)
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線 西武車10両
平日所要数:17
休日所要数:14
西武鉄道所属車両の所定運用(M運用)の内、座席がロングシート固定の車両による運用です。専用運用に就かない40000系0番台が予備を兼ねています。メトロ車・東急車が全区間を、東武車・相鉄車が西武線に入線しない区間を代走できます。
※相鉄直通開始に伴い、相鉄車の代走可否も要調査(西武線に入線しない区間を代走可能?)
※休日所要数は将来的に13に変更可能性有(時刻・入出庫場所から、理論上08M→02Mの継走が可能な為。今後要調査。)参考
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・有楽町線・東急東横線・東武東上線・みなとみらい線 東武車10両
平日所要数:調査中
休日所要数:調査中
東武鉄道所属車両の所定運用(T運用)です。メトロ車・東急車が全区間を、西武車・相鉄車が東武線に入線しない区間を代走できます。
※相鉄直通開始に伴い、相鉄車の代走可否も要調査(東武線に入線しない区間を代走可能?)
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・東急東横線・新横浜線・相鉄本線・いずみ野線・新横浜線 相鉄車10両
平日所要数:調査中
休日所要数:調査中
相模鉄道所属車両の所定運用(G運用)です。東急車が全区間を、メトロ車・西武車・東武車が相鉄線に入線しない区間を、それぞれ代走できます。
※相鉄直通開始に伴い新設。
※他社車両の代走可否も要調査(東急車は全区間を、メトロ車は相鉄線に入線しない区間を、西武車・東武車は相鉄線と西武線又は東武線に入線しない区間を、それぞれ代走可能?)
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線 メトロ車8両
平日所要数:調査中
休日所要数:調査中
東京メトロ所属車両の所定運用(S運用)の内、8両編成による運用です。
10000系10連の一部編成(中間車2両脱車)が予備を兼ねています。
東急車が代走できます。
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線 東急車8両
平日所要数:調査中
休日所要数:調査中
東急電鉄所属車両の所定運用(K運用)の内、8両編成による運用です。横浜高速鉄道所属車両も共通運用で、運用数に合算しています。
5050系4000番台10連(中間車2両脱車)が予備を兼ねています。
メトロ車が代走できます。
※【このページ限りの説明文】

◇東京メトロ副都心線・東急東横線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・みなとみらい線 横高車8両
平日所要数:0
休日所要数:0
横浜高速鉄道所属車両は東急車と共通運用で、運用数は東急車の項目で扱います。
※【このページ限りの説明文】

●参考とさせて頂いたサイト等

コメント(0件)

このノートにはコメントがありません。

コメントが投稿できない設定です。

ノートについて

首都圏の車両・施設動向に関する個人ノート、共有ノートが投稿できます。
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました