クラY-44編成の一部車両が解体線へ

トピック:クラY-44編成の一部車両が解体線へ

スレッド:E217系
「E217系」スレッドのノート
画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

クラY-44編成の一部車両が解体線へ

#21032
B修8000
参加者
E233系1000番台の検査調査、本当に大変でした‥ 表示

本日、長野総合車両センターに配給輸送されたE217系クラY-44編成の8,9号車(モハE216-1044+モハE217-44)が解体線へ入線しました。通例から同車はE217系初の廃車・解体が行われると思われます。
当編成は1999年製造の後期車(8次車)で、2010年に機器更新を施工、約21年半弱の経年でした。


なお、1~3,8,9号車の計5両は昨日一時的に工場内に移動しており、各車両部品取りを行った可能性があります。
1~3号車は現在廃車置き場に留置されています。

別件で、フォーラムの通り解体線に留置されていた189系元N102編成3両が入れ替わりで再び6両編成に組成されており、E217系の解体を優先した可能性があります。

返信:なお、グループにも紹介させて頂きましたが、Y-46編成が車体…

#21035
B修8000
参加者
E233系1000番台の検査調査、本当に大変でした‥ 表示

なお、グループにも紹介させて頂きましたが、Y-46編成が車体保全を終えてTK(東京総合車両センター)を出場しています。


Y-44編成が長野総合車両センターへ廃車配給された中の出場となります。今後疎開中の編成も含め、車体保全を受ける後期編成が出てくるかどうか注目されそうです(線路モニタリング装置搭載のY-50編成辺りは候補に上がりそうですか‥)。

関連リンク

返信フォーム

トピック「クラY-44編成の一部車両が解体線へ」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました