ホームドア設置後の中央・総武緩行線の車両について

トピック:ホームドア設置後の中央・総武緩行線の車両について

スレッド:JRの設備/路線
「JRの設備/路線」スレッドのノート

該当のノートがありません。パーマリンクが「jre_facility」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

ホームドア設置後の中央・総武緩行線の車両について

#15206
すいごう
モデレーター

日曜日に、信濃町駅・千駄ヶ谷駅で進むホームドア工事の様子を確認しました。
両駅とも工事はかなり進み、ホームドアに対応した点字ブロックが既に設置されていました。

両先頭車の、乗務員室直後の点字ブロックについては、
開口幅2.8メートルのホームドアに対応した配置となっており、E231系0番台・500番台だけではなく、
将来の別形式(E233系やE235系のようなドア配置)の入線に対応しているようです。

また、「6号車の高尾寄り」「7号車の東京寄り」のドアについては、
開口幅2メートルのホームドアに対応した点字ブロックとなっており、
来年5月頃のホームドア設置以降は、ドア位置の異なるE233系分割編成は入線不可となりそうです。

運用乱れなども考慮すると、ホームドア設置より前の来年春のダイヤ改正で、
基本・分割編成を問わず、E233系そのものが中央・総武緩行線から撤退することになる可能性も高そうです。

・千駄ヶ谷駅

・信濃町駅

返信フォーム

トピック「ホームドア設置後の中央・総武緩行線の車両について」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました