蓄電池車開発へ

トピック:蓄電池車開発へ

スレッド:JRの設備/路線
「JRの設備/路線」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JRの設備/路線」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

蓄電池車開発へ

#2202
いちさと
キーマスター
E217系と新潟鐵工所の関わりが知りたくて…。 表示

26日に時事通信社から記事が出ていました。
昨年くらいから209系改造の蓄電池試験車の情報が出回っていましたが、裏付けというか、計画の存在が公式に明らかになったことになると思います。

 JR東日本は26日、バッテリーを搭載し架線からの電力供給を必要としない電車を開発する方針を明らかにした。蒸気機関車から電車への「電化」に次ぐ大変革となり、次世代電車の主力と位置付ける。電力利用の効率化や保守点検の省力化はもちろん、沿線の景観を大きく変える可能性を秘める。清野智社長は「鉄道の夢として10年後から20年後の実用化を目指す」と意気込んでいる。
 次世代電車は、リチウムイオン電池や将来開発される軽量・高効率のバッテリーを搭載する構想が有力。現行の車両が1日に走る約700キロ(山手線約20周)を、夜間数時間の急速充電でノンストップ走行できるようになれば、実用化の水準に達する。
 JR東日本は、水素をエネルギー源とする燃料電池を搭載した車両の試験を実施しているが、水素生産や安全性の課題もあって、バッテリー技術向上への期待が大きい。山梨・長野両県の小海線で運行中のディーゼルエンジンとバッテリーのハイブリッド車両が蓄えた技術も活用する考えだ。
(2008/11/26-17:13)

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「蓄電池車開発へ」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました