元サイ177編成2両廃車

元サイ177編成2両廃車

2016年12月4日付で、川崎事故当該車両の元サイ177編成2両(クハE233-1077、サハE233-1277)が廃車となっていたことが、2月15日に明らかとなりました。
事故当時のウラ177編成で、E233系では初めての廃車となります。

更新コンテンツ

E233系さいたま車両センター編成表(最新版)
2021年10月3日現在で、10連82本、計820両が在籍しています。【京浜東北・根岸線向け1000番台】
車両概要:E233系
E233系の最新車両動向と形式一覧、過去の配置状況を公開しています。【E233系の概要(2021年10月3日現在)】2020年はグリーン車組み込み準備改造の予備編成として、中央快速線向けE
上記コンテンツ傘下のページも含みます。

サイト投稿写真

プロフィール写真 いちさと
撮影者サイト未設定
事故直後に撮影した今回廃車となった2両。 車体は行方不明ですが、廃車と同時期に陸送されたとの噂もありました。
プロフィール写真 いちさと
撮影者サイト未設定
事故直後に撮影した元サイ177編成8両。現在も東京総合車両センターへ留置されています。
E233系
スポンサーリンク
4号車の5号車寄り

コメント

  1. ロケット より:

    ウラ177ついに廃車ですか 残念ですね。

  2. 匿名 より:

    残る8両が大井工場の留置されていた場所から移動して見えなくなっていますが、どうなるのでしょうか?

  3. いちさと より:

    解体が確認されています。廃車になるかどうかは商業誌待ちですね。

戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました