小田急電鉄、2020年度鉄道事業設備投資計画を発表

トピック:小田急電鉄、2020年度鉄道事業設備投資計画を発表

スレッド:小田急電鉄(千代田線/常磐緩行線)
「小田急電鉄(千代田線/常磐緩行線)」スレッドのノート

該当のノートがありません。パーマリンクが「odakyu」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

小田急電鉄、2020年度鉄道事業設備投資計画を発表

#18563
todaystyle272
モデレーター

小田急電鉄は、2020年度の鉄道事業設備投資計画を発表しました。
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001sitn-att/o5oaa1000001situ.pdf

Topics
・5000形を4編成追加投入(2019年4月のプレスリリースから1編成減)
・30000形「EXE」を1編成リニューアル(すでに完了し営業運転復帰済み)
・1000形を1編成リニューアル(両数不明)
・参宮橋駅と片瀬江ノ島駅のリニューアル工事
・下北沢駅(1・2番ホーム)と登戸駅(1・2番ホーム)にホームドア設置
・線路脇の法面改修
・踏切への高機能障害物検知装置の設置
・ロマンスカーミュージアムの開館へ向けた準備

今年度の投資額は265億円です。2018年度の336億円、2019年度の327億円に比べて抑えた印象を受けます。

関連リンク

返信フォーム

トピック「小田急電鉄、2020年度鉄道事業設備投資計画を発表」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました