廃車確認済みのE231系6両が解体完了(東京・長野)

トピック:廃車確認済みのE231系6両が解体完了(東京・長野)

スレッド:E231系
「E231系」スレッドのノート

◇山手線向け500番台の動き
・10号車以外の10両
 ・全編成が中央総武緩行線へ集結。
・10号車
 ・48両(E235系50編成-500番台新製2両)がE235系へ編入改造の上、組み込み。
 ・現時点では4両(E231系52両-編入48両)が余剰。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇中央総武緩行線向け0番台の動き
・6M4T化の上残留(6編成)
・3000番台化され八高川越線へ転用(6編成)
・上記の6M4T化で余る6編成を、八高川越線へ転用。
・武蔵野線へ転用(33編成?・進行中)。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇機器更新の動き
・近郊タイプ前期車・常磐快速線向け0番台
 ・全編成の機器更新が完了した状況。一部中間付随車は未了。
・中央総武緩行線向け0・500番台・武蔵野線向け0番台・八高川越線向け3000番台
 ・基本的には、転用改造と並行して機器更新を施工。
 ・ミツB30~39、41編成は三鷹車両センター時代に機器更新を施工。
・東西線直通向け800番台
 ・今のところ機器更新は確認されていない状況。
・近郊タイプ後期車
 ・2020年度から機器更新開始予定。
※進捗は各編成表参照。

◇更に先の動き
・2017年時点の労組資料に近郊タイプE231系の転出、長野地区へのE231系の転入の話が掲載(詳細)。
転出が遅くなり、予定が変わった可能性があります。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

廃車確認済みのE231系6両が解体完了(東京・長野)

#20624
いちさと
キーマスター
E217系と新潟鐵工所の関わりが知りたくて…。 表示

廃車が明らかになっていたサハE231-4600形4両、元マト118編成2両ですが、昨日までに解体が確認されました。
東京総合車両センターでは、既報の通り12月12日にサハE231-4606が解体され、12月13日にサハE231-4602(動画)、12月19日にサハE231-4604、4605(午前1両は動画、午後1両は同日午後撮影の添付画像)が解体されています。
(念のため20日も終日確認して頂き、公開が遅くなりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。)

長野総合車両センターでは、グループの通り、12月10日に元マト118編成2両が解体線に入りました(動画)。先々週~先週にかけて解体されています。
グループの通り、12月15日に元ミツB901編成2両、元ミツB81編成2両が解体線が入っており、現在解体が進行中です。この解体が終わると一連の転用が幕を下ろすことになります。

関連リンク

返信フォーム

トピック「廃車確認済みのE231系6両が解体完了(東京・長野)」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました