機器更新後の延命工事など(決算説明会資料)

トピック:機器更新後の延命工事など(決算説明会資料)

スレッド:JRの車両その他
「JRの車両その他」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JRの車両その他」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

機器更新後の延命工事など(決算説明会資料)

#23741
いちさと
キーマスター
@takahiro E531系の件、修正いたしましたのでご確認ください。 表示

JR東日本の2021年3月期決算説明会資料が本日公開されました。
「車両取替周期の精査」との項目が追加され、機器更新後に「延命工事等」を行う方策、同一線区で長く活用することで、転用改造コストの抑制を行う方策が明記されました。
その他、「複数線区での車両共通運用」「保有車両数の削減を検討」「電車をハイブリッド車等に置き換え、架線や変電設備等を撤去」「ワンマン運転の早期実現(首都圏含む)」との記述も確認できます。

機器更新後の「延命工事等」は、2017年時点の労組資料で「リニューアル保全化」として近い話が出ており、当時は「機器更新は1回を考えているが、地方においてはもう1回行うことも考えている」との会社側記述がありました。
転用改造コストの抑制は、ベストプラクティスを変更した時点で、既定の方向性だったのか、策定後に顕在化した方向性なのかで、今後の動きが大きく変わってくることになります。

決算説明会資料(約4MB)
https://www.jreast.co.jp/investor/guide/pdf/202103guide1.pdf

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「機器更新後の延命工事など(決算説明会資料)」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました