貨物会社の新製計画+α

トピック:貨物会社の新製計画+α

スレッド:JRの車両その他
「JRの車両その他」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JRの車両その他」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

貨物会社の新製計画+α

#10092
いちさと
キーマスター
@y78 お疲れ様です。 駅別時刻表にご参加いただきありがとうございます。列車番号ですが「レ」は不要で、所定運用区所は仙台と書けば正常表示されます。(修正させて頂きました。) 引き続き宜しくお願い致します。 @zattap 表示

4月5日の交通新聞によると、今年度はEF210-300×2両、HD300×3両、コンテナ貨車442両などが新製されるようです。

JRガゼット2016年8月号によると、DE10後継機はセミセンターキャブの電気式ディーゼル機関車になるようです。
例年と異なり、新製両数について含みを持たせた表現ですので、今年度に登場してもおかしくありませんね。

盛岡車両センター青森派出構内に、JR東日本テクノロジー青森改造センターが新設されるようです。

この件の続報はE231系スレに書いた通りですが、反響が大きいようですので、JRTM青森改造センターの発足経緯について、公開された労組資料からまとめます。
北海道新幹線開業前に80名の体制だった青森車両センターですが、盛岡車両センター青森派出化でわずか15名の職場となり、65名の減少となりました。
JR採用者は異動が基本ですが、定年後の嘱託社員は青森での仕事を希望する方が多く、現地雇用の確保が大きな課題となりました。
そこで、社員を協力会社のJRTMに出向させ、首都圏で9か月間の車両改造研修を行った後、JRTM青森改造センターに配属したようです。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「貨物会社の新製計画+α」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました