ハイブリッド型気動車を本格的に投入へ

トピック:ハイブリッド型気動車を本格的に投入へ

スレッド:JRの気動車/蓄電池車
「JRの気動車/蓄電池車」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JRの気動車/蓄電池車」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

ハイブリッド型気動車を本格的に投入へ

#2592
すいごう
モデレーター
SNSとアイコン画像あわせました 表示

ハイブリッド型気動車がいよいよ本格的に投入されるようです。

JR東日本、ディーゼル車両の4割をハイブリッド型に

今後10年程度で500億円規模を投じ、ディーゼル車両の約4割を順次、新車両に更新していく。

現在、JR東日本所属の気動車が500両強なので、投入されるのは200両程度、といったところでしょう。

各地のキハ40系列+久留里線のキハ30系列を合計すると200両弱です。
直接投入か、水郡線のようにキハ110系の玉突きになるかは分かりませんが、
キハ40系列・キハ30系列は完全に淘汰されるでしょうね。

ちなみに、各地の気動車ジョイフルトレイン(キハ58系・キハ40系)まで含めると220両前後になります。
個人的な予想に過ぎませんが、これらも置き換え対象かもしれません。

関連リンク

返信フォーム

トピック「ハイブリッド型気動車を本格的に投入へ」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました