JR西日本、台風被害によりW7系を2編成24両代替新造へ

トピック:JR西日本、台風被害によりW7系を2編成24両代替新造へ

スレッド:新幹線車両
「新幹線車両」スレッドのノート

該当のノートがありません。パーマリンクが「shinkansen」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

JR西日本、台風被害によりW7系を2編成24両代替新造へ

#19641
B修8000
参加者
メトロ7105Fは検査を無事出場するのか⁈ 表示

本日、JR西日本の社長会見にて、昨年台風19号の影響で水没し廃車となったW7系(W2,7編成)の代替用として、W7系を2編成24両新たに製造すると発表しました。
投入時期は2021年度下期となっています。また、「本年7月に公表した、台車の異常を検知する機能である、台車モニタリング装置や、車両への着雪低減対策を備えた機能を搭載します」との記述もありました。

北陸新幹線については2022年度末に敦賀まで延伸される計画がありますが、その際のW7系増備に関しても気になるところです。

返信:なおN700S系に関しても、車両トラブルなどが発生した時の柔…

#19656
B修8000
参加者
メトロ7105Fは検査を無事出場するのか⁈ 表示

なおN700S系に関しても、車両トラブルなどが発生した時の柔軟な車両運用を実現することを目的として置き換え用ではなく所有編成数を2編成増やすと発表しています。
一方、E7系に関しては先日F29編成が川崎重工業から搬出され、海上輸送が行われました。

  • この返信は2,022年、 3ヶ月前にB修8000が編集しました。

返信フォーム

トピック「JR西日本、台風被害によりW7系を2編成24両代替新造へ」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました