余剰前提の代車について

余剰前提の代車について

E235系の量産が始まらず、山手線がE235系に統一される時期が動かないことから、サハE231形4600番台の改造工期が日々縮まる状況でした。
推定工期が2か月を切ったことから、余剰前提の代車が新製される可能性が高まりましたので、その旨を「転出するE231系500番台」に追記しました。

更新コンテンツ(JR 車両動向)

山手線・中央総武緩行線の世代交代
E235系の投入とE231系の転配【「山手線・中央総武緩行線の世代交代」について】山手線へのE235系投入に伴い、山手線E231系の大半(10号車以外)が
上記コンテンツ傘下のページも含みます。

サイト投稿写真

プロフィール写真 いちさと
撮影者サイト未設定
鮮明な画像は「転出するE231系500番台」をご参照ください。

コメント

戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました