元ミツB31編成8両が配給(青森から付随車以外が消滅)

トピック:元ミツB31編成8両が配給(青森から付随車以外が消滅)

スレッド:E231系
「E231系」スレッドのノート

◇山手線向け500番台の動き
・10号車以外の10両
 ・全編成が中央総武緩行線へ集結。
・10号車
 ・48両(E235系50編成-500番台新製2両)がE235系へ編入改造の上、組み込み。
 ・現時点では4両(E231系52両-編入48両)が余剰。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇中央総武緩行線向け0番台の動き
・6M4T化の上残留(6編成)
・3000番台化され八高川越線へ転用(6編成)
・上記の6M4T化で余る6編成を、八高川越線へ転用。
・武蔵野線へ転用(33編成?・進行中)。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇機器更新の動き
・近郊タイプ前期車・常磐快速線向け0番台
 ・全編成の機器更新が完了した状況。一部中間付随車は未了。
・中央総武緩行線向け0・500番台・武蔵野線向け0番台・八高川越線向け3000番台
 ・基本的には、転用改造と並行して機器更新を施工。
 ・ミツB30~39、41編成は三鷹車両センター時代に機器更新を施工。
・東西線直通向け800番台
 ・今のところ機器更新は確認されていない状況。
・近郊タイプ後期車
 ・2020年度から機器更新開始予定。
※進捗は各編成表参照。

◇更に先の動き
・2017年時点の労組資料に近郊タイプE231系の転出、長野地区へのE231系の転入の話が掲載(詳細)。
転出が遅くなり、予定が変わった可能性があります。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

元ミツB31編成8両が配給(青森から付随車以外が消滅)

#18481
いちさと
キーマスター
E217系と新潟鐵工所の関わりが知りたくて…。 表示

盛岡車両センター青森派出(JRTM青森改造センター)で改造されていた元ミツB31編成8両ですが、本日配給されています。通例では秋田へ入場することになります。
同編成は5月時点で建屋外に留置されており、今回の配給で(廃車は残るものの)改造されると思われる車両が現地から無くなりました。元々現地雇用対策で開設されたJRTM青森改造センターですが、ここ数ヵ月は改造業務が無い状況で、今後が気になるところです。

返信:現時点で発信されている写真を見る限りモニタリング装置搭載の準…

#18482
南瓜西瓜
モデレーター

現時点で発信されている写真を見る限りモニタリング装置搭載の準備工事は確認できません。
現時点で武蔵野線で運用される・転用が推定される209系・E231系でモニタリング装置搭載に対応するのは1編成のみで、今後のモニタリング予備編成の確保方法が気になります。

返信フォーム

トピック「元ミツB31編成8両が配給(青森から付随車以外が消滅)」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました