羽田空港アクセス線の事後調査計画書が公表される

トピック:羽田空港アクセス線の事後調査計画書が公表される

スレッド:JRの設備/路線
「JRの設備/路線」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JRの設備/路線」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

羽田空港アクセス線の事後調査計画書が公表される

#43681
みやがわ
参加者
寝たいけど寝れない眠れない日々 表示

JR東日本が計画・建設中の「羽田空港アクセス線(仮称)整備事業」について、9月16日に事後調査計画書が公表されています。
同計画書によると、工事期間は約7年を予定しており、その間に計画線の建設や既存設備の改修などが行われることになります。また、想定している編成両数は15両(20m/両)、運転本数は1時間あたり8本、1日あたり144本とあり、環境影響評価調査計画書からの変更はありません(参考)。

◆田町駅構内
計画線を建設するための敷地を確保するため、山手線の引き上げ線が撤去され、山手線外回り、京浜東北線南方、東海道線上りの3線が山手線内回り・京浜東北線北方寄り(計画書中のa’方向)へ移設されます。

◆東京貨物ターミナル付近
計画線に隣接する形で車両留置線及び保守基地線が設けられます。場所は東京貨物ターミナルの海手側、東京臨海高速鉄道(りんかい線)東臨運輸区より田町寄りの位置です。計画線(大汐線)と東京貨物ターミナルに挟まれている駐車場が車両留置場になるとみられます。

◆羽田空港駅(仮称)
第2旅客ターミナル近くの、P3駐車場と国道357号線に挟まれた空港構内道路の地下に建設されます。既報通り1面2線となり、地下1階にホームが、地下2階に機械・電気関連の設備が設けられます。

https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/assessment/information/toshokohyo/publishdetail/359_hanedaaccess_tosho_jigok.html
※図面の著作権はJR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)に帰属しており、今後同社の申し出により計画書の公表が終了する可能性があります。

  • このトピックはtodaystyle272が2ヶ月、 2週前に変更しました。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「羽田空港アクセス線の事後調査計画書が公表される」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました