2012年度の設備投資計画発表(東急)

トピック:2012年度の設備投資計画発表(東急)

スレッド:東急電鉄
「東急電鉄」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)東急電鉄」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

2012年度の設備投資計画発表(東急)

#5615
すいごう
モデレーター
SNSとアイコン画像あわせました 表示

本日、東急電鉄から2012年度の鉄軌道事業設備投資計画が発表されました。

http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120515-1.pdf

2012年度は、東横線の30両を新型車両5000系に更新します。

副都心線への直通開始に向けて、東横線への集中投資が行われるようです。

30両の内訳ですが、4106F(10両)は確定しているので残り20両。3/14に車籍登録済み
設備投資計画で「東横線の30両」されているので、残りは4000番台10両×2編成の可能性が高く、今年度の新造車は、4000番台10両3編成のみになりそうですね。

(あるいは、5050系8連を10両化するための中間車が含まれる可能性も…?)

※4104Fは、4月2日からメトロに貸し出されているので、2011年度新造車の扱いになっている…と推測しています。

デヤ2両の車籍登録はどうなったのでしょう…。
→Rail Magazine 7月号より、3/26に車籍登録済み。


肝心の副都心線への直通開始時期ですが、資料によると、『東横線と副都心線との2012年度中の相互直通運転開始』を目指しているようです。

※16:30内容修正

※5/24 Rail Magazine 7月号の内容に沿って修正

関連リンク

返信フォーム

トピック「2012年度の設備投資計画発表(東急)」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました