Re: 山手線10号車の改造工期が2か月を切る

トピック:Re: 山手線10号車の改造工期が2か月を切る

スレッド:E235系
「E235系」スレッドのノート

◇E235系1000番台
・車両の仕様はこちら
・営業運転開始は2020年秋(詳細
・試運転
 大船~根府川~新鶴見信~根府川~大船(J-01・7/2、7/3、7/6~7/10、7/13~7/17、7/20、7/21…)
 大船~根府川~新鶴見信~根府川~大船(F-01・8/3…)
 大船~逗子~成田空港~逗子~大船(F-01・8/27…)

・疎開
 クラJ-02編成:国府津(7/38/3)、幕張(8/3~現在)
 クラF-02編成:幕張(7/158/38/3~現在)
・リンク
 E235系鎌倉車両センター編成表(最新版)

タグ: 

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

Re: 山手線10号車の改造工期が2か月を切る

#9175
すー(きさらぎ)
参加者
@kabocha103suika お手数をおかけしました。 表示

JR東日本の2016年度設備投資計画に,以下の文言があります。

E235系車両の山手線への本格投入に向けた準備を進めます。

http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160414.pdf

これですが,私見では東急電鉄の2016年度鉄軌道事業設備投資計画にある

2017年度の導入をめざし、田園都市線の車両新造に着手します

 また、サイネージの増設による天気予報など情報サービスの充実、省エネ機器導入による消費電力の削減、低騒音型機器導入による車内外騒音の抑制など、最先端の技術を積極的に取り入れた車両にします。

http://www.tokyu.co.jp/file/160513-1-22.pdf
とリンクしているように思えてならないのです。

E235の量産車と,東急の新造車(このあと造られるであろう相鉄直通用車両も),さらには相鉄がJRと東急直通用に製造するであろう車両,これらを統一されたベースで製造することにより,同一水準でより安定した品質を得ようとしているのではないでしょうか。

山手線のE231-500置き換え完了が2020年になるという前提が,変わってきているのかも……とも思ったのですが,中央快速線のグリーン車導入も2020年度と発表されていますし,変えるわけにはいかないでしょうね。
さて,どうなることか。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「Re: 山手線10号車の改造工期が2か月を切る」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました