(検査出場時期)西武:20000系 最終出場一覧

入出場登録フォーム(※承認後反映)
編成 新製 最終出場 種別 管理補足
20102F 2002日立 18/05/01 武丘 全検 10連
20158F 2005日立 19/05/08 武丘 全検 8連
20157F 2004日立 20/08/04 武丘 全検 8連
20108F 2005日立 20/12/10 武丘 全検 10連
20152F 2000日立 21/03/18 武丘 全検 8連
20101F 1999日立 21/08/05 武丘 全検 10連
20151F 2000日立 21/09/29 武丘 全検 8連
20104F 2003日立 21/11/10 武丘 全検 10連
20154F 2001日立 21/12/15 武丘 全検 8連
20153F 2000日立 22/01/28 武丘 全検 8連
20155F 2001日立 22/03/15 武丘 全検 8連
20105F 2003日立 22/05/26 玉川 新重 10連
20106F 2003日立 22/06/17 玉川 新重 10連
20103F 2002日立 22/06/23 武丘 全検
20107F 2004日立 22/07/14 玉川 新重 10連
20156F 2001日立 22/07/29 南入 新重 8連
廃車済み 入場中

出力対象:20000_01、20000_02、20000_03、20000_04、20000_05、20000_06、20000_07、20000_10、20000_11、20000_12、20000_13、20000_14、20000_15、20000_16、20000_17

注意事項

・「編成」は現在の趣味界で主流となっている【所沢駅在線時に飯能・西武新宿方になる制御車・制御電動車の車号】としています。様々な方法・流儀がありますが、混乱を避けるためこのノートではこちらの方法としています。

・「最終出場日」は便宜上武蔵丘車両検修場を出場した日としています。過去の私鉄車両編成表等における改造日(書類上の日付)等との整合があり、一定の合理性がある日付と考えられます。

・「検査種別」は、明確な検査表記等が無いため不明なものが多数です。しかし、6両編成以上の2000系、6000系、10000系については“全重検”になっていますので、該当編成は便宜上全重検としています。また、20000系以降の系列では車両所で施工する新重検が適用されています。

関連ノート

写真写真写真6000系・20000系・30000系地上用10両編成
写真写真写真2000系・20000系・30000系8両編成
写真写真2000系
写真6000系
写真30000系
写真写真40000系
写真9000系(10両編成は消滅済)

コメント(0件)

このノートにはコメントがありません。

コメントが投稿できない設定です。

ノートについて

首都圏の車両・施設動向に関する個人ノート、共有ノートが投稿できます。
スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました