東横線向け2020系列の記述について

トピック:東横線向け2020系列の記述について

スレッド:東急電鉄
「東急電鉄」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)東急電鉄」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

東横線向け2020系列の記述について

#13572
いちさと
キーマスター
@zattap お疲れ様です。鍵アカウントですが、トピック化のフラグとしては信用問題にもなるので、ソースとして不可としたいです。新たなソースが出れば追加して公開致します。 表示

東急2020系列ですが、2018年11月に開催された第55回鉄道サイバネ・シンポジウム講演論文集の中に「仕様共通化を目指した2020系列車両の導入」と題した記事があり、添付画像のように東横線向けの編成構成に関する記述がありました。
商業誌では「線区に合わせて10、8、7、6両が組める」との趣旨の記述に限られていたと記憶していますが、「東横線8両編成4M4T」「田園都市線・東横線10両編成5M5T」の編成構成について、給電区分や搭載機器が掲載されています。

この記事から、東横線向けを検討していることは伺えますが、実際の動向に繋がるかは見えてこない状況です。
なお、出場した目黒線向け3020系は、掲載された東横線向けと異なり、T3車のIRアンテナが搭載されていません。

返信:令和でも引き続きよろしくお願い致します。さて、表題の件ですが…

#13573
ひだま
モデレーター

令和でも引き続きよろしくお願い致します。
さて、表題の件ですが、先日運輸審議会の資料や一部報道から、東横線直通にのみ充当可能な相鉄20000系の10両編成が7編成製造されることが明らかになったので、東急側の相鉄直通に向けた増備を東横線向け10連の2020系列で賄うことが想定されます。
東横線向けの8連については、相鉄直通に向けた増備に加え、元住吉事故の事故車補充としての導入も考えられます。
目黒線向けの3020系にはないIRアンテナが搭載されているのは、三田線・南北線・埼玉高速線は空間波無線を使用しているのに対し、副都心線は誘導無線を使用しているために生じた差異と思われます。将来的にはメトロ各線はデジタル無線化される予定だったと思いますが、当面は誘導無線が供用され続けるようですね。

  • この返信は2年、 8ヶ月前にひだまが編集しました。

返信:この論文の作成時点では副都心線・有楽町線のIR使用が前提にな…

#13575

この論文の作成時点では副都心線・有楽町線のIR使用が前提になっていると思われますが,両線は2018年度中にデジタル空間波無線化が行なわれたようで(東京メトロの2019年度事業計画に記載なし),既に10000系でIRアンテナ撤去車両が登場していることが確認されています(情報源:鉄道フォーラムの有料会員制ページ)。
3020系がIRアンテナなしになったのは,上記を受けてのものと思われます。

返信:まず、副都心線・有楽町線については既に10106Fに三菱製の…

#13577
ひだま
モデレーター

まず、副都心線・有楽町線については既に10106Fに三菱製のデジタル列車無線機が搭載されていて、既に供用が始まっているようですね(当面は誘導無線と共用だと思いますが)。

10106F列車無線切換

一方、南北線については9108Fに日立国際製のデジタル列車無線機が搭載されたようですが、今年1月の時点ではまだ供用されていないようです。

目黒線用の3020系については、乗り入れ先の南北・三田・埼玉高速の各線が空間波無線を使用しているので、そもそも誘導無線アンテナを搭載する必要はないわけですが、東横線向け2020系も搭載する必要はなさそうですね。

  • この返信は2年、 8ヶ月前にひだまが編集しました。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「東横線向け2020系列の記述について」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました