長野新幹線車両センター仕交検庫が復旧

トピック:長野新幹線車両センター仕交検庫が復旧

スレッド:JRの設備/路線
「JRの設備/路線」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JRの設備/路線」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

長野新幹線車両センター仕交検庫が復旧

#21051
いちさと
キーマスター
E217系と新潟鐵工所の関わりが知りたくて…。 表示

本日付の交通新聞に、長野新幹線車両センターの仕交検庫が復旧し、12月25日に使用を開始したとの記事が掲載されています。
2019年12月の新潟日報では、仕業検査は東京・小山・白山の各基地、交番検査は新潟に振り分けたとされていましたが、今回の復旧でこれらの能力は被災前に戻ることになります。
同センターについては、2020年5月時点で、時事通信に「今後1年をめどに被災前の水準に復旧」、産経新聞に「最終的な基地の復旧は10年以内の期間を見込」んでいるとの記述がありました。

交通新聞 電子版|JR東日本 長野新幹線車両センター「仕交検庫」が復旧、使用開始


※紙面上に掲載済みで、オンラインで閲覧制限されている情報の紹介は数日後としたいです。

現地では、E7系被災車の解体は11月に終了(Twitter)し、W7系2編成の解体が終盤となっています。

関連リンク

返信フォーム

トピック「長野新幹線車両センター仕交検庫が復旧」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました