05-111Fの動き

トピック:05-111Fの動き

スレッド:東京地下鉄(東京メトロ)
「東京地下鉄(東京メトロ)」スレッドのノート

◇今後の東京メトロの大きな動き(計画)◇
・2023年度までに2000系を全52編成新製(02系置き換え)※今年度は5編成新製:計37編成になる見込み
・9000系2次車以降を順次8両編成化へ?
→2030年度までに南北線を8両編成化、260億円のうち76億円を支払い済み(注)
東西線05系、半蔵門線08系のB修繕工事(2023年度までに必要部品の調達)
・丸の内線2000系投入に伴う02系の撤退(特集コンテンツ
・半蔵門線18000系投入に伴う8000系の撤退(特集コンテンツ

◇東京メトロの大きな計画(車両新製やリニューアル)
★2021年度〜25年度の新製両数:164両
※参考:2022~25年度 18000系 計150両 新製
※参考:2022~23年度 2000系 計114両 新製(2021年度時点)
※参考:2022年度 2000系 計30両 新製
★2021年度〜29年度のB修両数:262両
・2021年度〜25年度 リニューアル100両(※詳細不明)
・2026年度〜29年度 リニューアル162両(※詳細不明)
※参考:(報告)2021年度 07系2編成20両
※参考:(計画)05系9編成90両+08系6編成60両=150両(見込み)
詳細

◇路線延伸事業
★有楽町線(豊洲駅〜住吉駅)
・都市計画素案(詳細)

★南北線(白金高輪駅〜品川駅)
・都市計画素案(詳細詳細
※サイト未掲載で、リンクは東京都都市整備局のPDFファイルになります。

◇車両更新・リニューアル
★丸ノ内線
・2023年度までに2000系を導入予定(詳細・2022年発行の安全報告書でも変更無し)。
・6月30日時点で2022年度は2000系は5編成導入(詳細)
・関連コンテンツ:丸の内線2000系投入に伴う02系撤退について(詳細)

★有楽町線・副都心線
・17000系の導入が2022年5月の17195Fの入籍をもって計画されている全編成の導入が完了

★半蔵門線
・18000系を2025年度までに19編成を新製し、8000系を置き換える見込み(詳細)
※今年度は5編成が新製される予定(詳細計画変更の可能性※商業誌によれば10月も甲種輸送)
・関連コンテンツ:半蔵門線18000系投入に伴う8000系撤退について(詳細)

◇B修繕工事(大規模修繕工事)
★東西線
・05系9編成分のB修繕工事用の装置・部品を今年度から来年度にかけて契約(詳細)

★半蔵門線
・08系6編成分のB修繕工事用の装置・部品を今年度から来年度にかけて契約(詳細)

◇無線式列車制御システム(CBTC)
★丸ノ内線で2024年度末より運用開始予定
・2024年度より運用を開始するため、車両及び設備の工事が開始されている。
※2101F〜2132Fは昨年度より本設が開始され、小石川CRにて施工されている。
※2133F以降は新製時より本設済み
・上記の計画により、検査入場などの際に丸ノ内線を走行されているため、銀座線1000系でも本設が開始されている。

◇デジタル列車無線工事(D-SR,デジ無)
★東西線
・運用開始済みでIRと併用、車両工事が行われている。
現時点での進捗状況(15000系)
現時点での進捗状況(05系)
現時点での進捗状況(05系)
※アンテナの1本の増設及び既存アンテナの1本を置き換え。

★有楽町線・副都心線
・7134Fの引退を以て、メトロが所有する全編成がデジタル列車無線へ移行済み。

★半蔵門線
・8000系と08系はデジタル列車無線用のアンテナの増設、18000系は新製時より搭載済み。
現在の進捗状況(8000系)
※08系は全編成がデジタル列車無線に対応
※8000系は現在、2020年度以降に検査出場した全編成に於いて実施中。

★南北線
・9000系全23編成にて実施される見込み。
現時点での進捗状況

◇ワンマン運転
★千代田線16000系(詳細)
進捗状況

◇海外譲渡
・03系
2022/02/22:元メトロ03-106F3両(3000系M3編成)が長野電鉄へ陸送
2022/02/27:北鉄向け元03-130F(2両)が金沢総合車両所(松任)を出場
2022/05/18:北鉄向け元03-134F(2両)が北陸方面へ陸送

◇各路線のコンテンツの紹介
★銀座線
・1000系 検査出場一覧表(ノート

★丸の内線
・02系 検査出場一覧表(ノート2023年度置き換え完了予定
・2000系 検査出場時期一覧表(ノート

★日比谷線
・13000系 検査出場時期一覧表(ノート

★東西線
・05系・07系・15000系 検査出場時期一覧表(ノート

★千代田線
・16000系 検査出場時期一覧表(ノート

★有楽町線
・10000系 検査出場時期一覧表(ノート
・17000系 検査出場時期一覧表(ノート

★半蔵門線
・8000系・08系 検査出場時期一覧表(ノート
・18000系 検査出場時期一覧表(ノート

★南北線
・9000系 検査出場時期一覧表(ノート
・9000系 B修繕工事(9000系編成表 参照

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

05-111Fの動き

#4246
第4編成
参加者

15000系は、7日に52F、10日に51Fが運用入りし、現在までのところ順調に運用されています。

そんな中、52Fが運用開始した7日に05-111Fが東陽町→妙典を92Sで回送され、以後運用を離脱しておりました。

翌週には無架線の線に留置されたとの目撃情報があり、当方でも15日に行徳分室へ行き確認してきましたが、このときは架線のある線に留置され、「修繕」の旗をつけて車内で作業をしている様子でしたが、隣にいた列検中の37Fでも同じことをやっているように見え、その作業自体が廃車等につながるかわからなかったため、投稿はしませんでした。1枚目がその時の画像です。

しかしながら、昨日某巨大掲示板についに編成をバラされ始めたとの報があったため、行ってまいりました。すでに前の書き込みでネタバレ的な感じですが。

到着したとき、ちょうどアントに引かれて2両の中間車が出てきました。妙典駅側から、05-511、05-811でした。入れ替えをし、川とは反対側の奥へ入っていきました(2枚目)。05-511のみメトロマークが取り外され、Sマークがむき出しになっていました。

他の車両は川側の奥に留置されていました。妙典駅側から、4~1号車、10・9・7・6号車と思われます(3枚目)。
なお、現在高潮対策の堤防工事と(仮称)妙典橋P4橋脚をつくる工事が行われているため、近くで観察することはできません。

少し話題とそれますが、手前側の留置線では、2007年の廃車以降3連を組んでいた5090Fの車番プレート、側面のみメトロマークのプレートが撤去されていました(4枚目)。

押し込まれた2両は、床下機器の取り外しが行われていました。
5枚目の画像が初めに取り外された05-511車の機器で、6枚目の画像は05-811車の床下機器取り外しているところです。

時間の都合でその場を後にしましたが、18時ごろに再び訪れると、作業は終了しており、5090Fの妙典駅側にアントとともに留置されておりました(7枚目)。隣の31Fが入庫する前に着いていれば床下の観察ができましたが、少し遅かったですorz

11Fについては、5号車と8号車がこれは解体前提の作業ではないかと思われます(解体の一貫と言えるかもしれませんが)。2号車のみパンタつきのモーター車で残されたため、あるとすれば3連化でしょうか。

5090Fは車番プレートが外されてしまったので解体でしょうか。

余談ですが、6枚目の写真の後トラックへの積み込み順序に問題が生じ、5号車の部品を下し、8号車の部品が下になるよう積み替えた模様です(作業者の会話から)。8号車の機器のほうが大きいためとか。

長文、かつ画像も多くなってしまい申し訳ありませんでした。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「05-111Fの動き」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました