アクティビティ

  • SATS が「その他の公民鉄(東日本エリア) グループのロゴその他の公民鉄(東日本エリア)」グループに投稿しました。 7か月 3週間前

    9月4日、伊豆箱根鉄道は5000系5501Fの塗装を朱色一色に変更して運行することを明らかにしました。
    同編成は2016年9月から今年6月の大場入場まで、いわゆる赤電塗装(赤とベージュの2色塗り)でした。しかし、先月に行われた検査後の駿豆線内試運転時点で朱色1色であることが確認されており、その後ベージュ塗装を施さないまま甲種輸送が行われたことから動向が注目されていました。
    今回の朱色塗装は大雄山線沿線の最乗寺の天狗をイメージしたとしています。

    「天狗電車」運行開始について
    ニュースリリース(PDF)

4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました