SATS

  • SATS が「JRの設備/路線(西日本エリア) グループのロゴJRの設備/路線(西日本エリア)」グループに投稿しました。 2週間 1日前

    JR西日本273系導入にあたっての地上設備改修等の概要が業界誌で明らかになっています。
    地上設備の改修として、信号設備では▽信号機の見通し改良(6箇所)、▽ATS整備(75箇所)、▽踏切制御改修(15箇所)を行ったとしています。新型車両が影響した事柄として、▽車両重心高さ変更による転覆判定値低下への対応(曲線用ATS地上子の設置)、▽加速性能の変更対応(車両性能向上に合わせ信号機・ATS・踏切改修等を実施)を行ったことが読み取れます(※施策リスクアセスメント「完成・竣工前」で当初抽出したリスクおよび実施内容)。
    通信設備では▽ITV整備(1箇所)、▽無線機整備(22個)を行ったとしています。
    このほか、273系運行開始場面では、山陰本線安来変電所および揖屋変電所の設備更新に伴い変成器設備が使…[ 続きを読む ]

  • SATS が「JRの設備/路線(西日本エリア) グループのロゴJRの設備/路線(西日本エリア)」グループに投稿しました。 2週間 1日前

    JR東海における踏切の特殊信号発光機(特発)について、新たな明滅パターンを展開していくことが業界誌から明らかになりました。
    これまで、同社管内において特発が動作していたものの運転士が認知するのに時間を要する事象が複数発生し、調査の結果、赤色灯2灯回転では認知しづらい場合があることが判明したとしています。そこで、様々な明滅パターンを考案・検証し、机上・現地・実車評価の結果、全灯点滅(8.3Hz)の点灯パターンが最も認知しやすいことが判明しました。
    これを受けて、具体的な導入範囲は示されていないものの、令和6(2024)年度より全灯点滅パターン対応の特発制御器を順次導入し、明滅パターンを変更していく計画としています。

    ▼参考文献
    ・平山、川村、多田、武藤:「特殊信号発光機動作時の認知向上に向け…[ 続きを読む ]

  • SATS が「西武鉄道 グループのロゴ西武鉄道」グループに投稿しました。 2週間 1日前

    2023年9月に池袋線系で更新されたSEMTRAC(運行管理システム)について、システム面における更新・変更内容が業界誌(*1)より明らかになりました。
    これまで明らかになっていた改良点に加えて、▽山口線・多摩川線の取り込みに際して各系統の司令操作卓を3セットから4セットに増強、▽運行表示盤であるDLP方式プロジェクターの構成方法・数量を変更、▽通信方式とネットワーク構成の変更、▽CTC装置(池袋線系では高麗駅~西武秩父駅間)の廃止によるスリム化を行ったとしています。
    切替日程の関係では、2023年8月24日に関東運輸局による完成検査を受検し合格、同年9月9日終列車後に第3世代への切替、同年10月12日終列車後に山口線を池袋線系に取り込み、池袋線系の切替が完了したとしており、完成検査の受検時…[ 続きを読む ]

  • SATS が「JRの設備/路線(東日本エリア) グループのロゴJRの設備/路線(東日本エリア)」グループに投稿しました。 2週間 1日前

    列車・車両に直接関係しない話題ですが、東北本線小山~黒磯間の特高送電線路(東北連絡送電線)について、2025年1月廃止に向けて沿線の電鉄用変電所で切換工事が進行中であることが業界誌の記事から明らかになりました。

    従来、受電設備を持つ電鉄用変電所が限られており、沿線の他の変電所へ電力を供給する役割を担っていたのが特高送電線路・東北連絡送電線です。ただ、これまでに▽1996年に蓮田~小山間4変電所切換と亘長55.3㎞の特高送電線路の廃止、▽2020年に小山~宇都宮間4変電所切換と亘長30.3㎞の特高送電線路の廃止と、段階的に設備規模を縮小させてきたとしています。
    そのうえで、2024年現在は残る亘長60.5㎞の特高送電線路の2025年1月廃止に向けて、宇都宮~黒磯間の電鉄用変電所で切換工事を行…[ 続きを読む ]

  • SATSがフォーラム「元・小田急8261F 武蔵丘へ回送」の「西武鉄道」というトピックに返信しました。 2週間 4日前

    一連の回送や入場後の様子について、X(Twitter)の公式アカウントが写真を公開しました。

  • SATSが「西武鉄道」フォーラムで「西武2091F 編成短縮(6両化)を確認」というトピックを立てました。 2週間 5日前

    本日、横瀬車両基地へ回送された西武2000系2091F(8両編成・リニューアル車)ですが、同基地内で中間2両を抜き取られ、6両編成として組成されたことを確認しました。

    7月2日午後現在、編成中間の2291号車と2292号車の2両が編成から外され、搬出時に使用される線に留置されています。残り6両は、編成を組んだ状態で横瀬車両基地内の別の線に留置されています。

    昨年には 2077F 2081F で同様の動きがありました。いわゆる新2000系のリニューアル車における編成短縮の動きは、今回で3例目となります。

  • SATSが「西武鉄道」フォーラムで「西武2091F 横瀬へ臨時回送」というトピックを立てました。 2週間 5日前

    7月2日、西武2000系2091F(8両編成・リニューアル車)が横瀬車両基地へ回送されました。
    いわゆる新2000系の大規模なリニューアル工事を施した編成が、過去の廃車目的の臨時回送と同様の形で同基地へ回送されるのは、昨年の 2077F 2081F に続き3例目です。今後の動向が注目されます。

    x.com

  • SATSさんがが「その他の公民鉄(西日本エリア)」グループでフォーラムトピック「その他の公民鉄(西日本エリア) グループのロゴ〔まとめ〕三岐鉄道」を編集しました。 2週間 5日前

  • SATSさんがが「西武鉄道」グループでフォーラムトピック「西武鉄道 グループのロゴ(まとめ)西武鉄道」を編集しました。 2週間 5日前

  • SATSがフォーラム「元・小田急8261F 武蔵丘へ回送」の「西武鉄道」というトピックに返信しました。 2週間 6日前

    武蔵丘車両基地に到着した同編成ですが、7月1日の日中に武蔵丘車両検修場に入場したことが確認されました。

  • SATSが「西武鉄道」フォーラムで「元・小田急8261F 武蔵丘へ回送」というトピックを立てました。 2週間 6日前

    7月1日未明(6/30終電車後)、元・小田急8000形8261Fが小手指車両基地から武蔵丘車両基地へ、自走で回送されました。
    5月20日に小手指車両基地に 到着 していた同編成は、以後、小手指車両基地内で自走している姿が度々確認されていました。西武鉄道の本線上を自走するのは、今回が初めてのことです。

  • SATSが「西武鉄道」フォーラムで「西武4005F 搬出完了」というトピックを立てました。 4週間 1日前

    6月4日に横瀬車両基地へ回送されていた西武4000系4005Fですが、本日までに横瀬車両基地から搬出されたことが確認されています。

    2024年度に入ってから横瀬車両基地へ回送され、その後搬出された車両は同編成(4両)が初めてです。4000系としては、4015Fに続き、2編成目です。

  • SATSが「西武鉄道」フォーラムで「西武通勤車配置動向(23年度分の転属日判明)」というトピックを立てました。 4週間 1日前

    2023年度に行われた西武鉄道所属車両の転属に関する情報が、6月20日に発売された商業誌「鉄道ファン 2024年8月号」の別冊付録「大手私鉄車両ファイル」にて判明しました。
    具体的な転属編成・転属日・転属状況は下記の通りです。

    ■30000系
    38102F 2024/01/05 南入曽→武蔵丘
    38108F 2024/01/05 武蔵丘→南入曽
    38115F 2024/03/14 南入曽→武蔵丘

    ■20000系
    20103F 2023/10/02 玉川上水→小手指

    ■6000系
    6104F 2023/07/14 小手指→玉川上水
    6105F 2024/03/12 小手指→玉川上水
    6106F 2023/12/08 小手指→玉川上水

    ■2000系
    2077F 2023/…[ 続きを読む ]

  • SATSがフォーラム「西武鉄道の車両配置区所が再編(各車両基地に車両所)」の「西武鉄道」というトピックに返信しました。 1か月前

    先にお示しいただいている「大手私鉄サイドビュー図鑑14 西武鉄道」では、具体的な経緯等は触れられていませんが、2024年現在、4所8基地体制になっているこ…[ 続きを読む ]

  • SATSさんがが「その他の公民鉄(西日本エリア)」グループでフォーラムトピック「その他の公民鉄(西日本エリア) グループのロゴ〔まとめ〕三岐鉄道」を編集しました。 1か月前

  • SATSが「西武鉄道」フォーラムで「西武1247F・1253F 多摩川線車両入替」というトピックを立てました。 1か月前

    6月15日から16日にかけて、西武多摩川線の車両入替に伴う甲種輸送が行われました。今回の車両入替では、西武101系の内、▽1253Fが本線から多摩川線へ、▽1247Fが多摩川線から本線へ、それぞれ移動しています。いずれの編成も、甲種輸送の準備が進められていることが確認されていました。

    JR線内の牽引機は、EF65 2092 [新] でした。

    今回多摩川線へ移動した1253FはCBTC(無線式列車制御)システムの車上装置が搭載されています。今年3月に移動した1241Fと合わせて、多摩川線にはCBTC対応の車両が2編成存在することとなり、引き続き、西武式CBTCシステムの[ 続きを読む ]

  • SATSさんがが「その他の公民鉄(東日本エリア)」グループでフォーラムトピック「その他の公民鉄(東日本エリア) グループのロゴ(まとめ)伊豆箱根鉄道」を編集しました。 1か月 1週間前

  • SATS が「西武鉄道 グループのロゴ西武鉄道」グループに投稿しました。 1か月 1週間前

    昨日6月11日に清瀬駅開業100周年記念式典が池袋線清瀬駅にて実施されました。
    旧西武鉄道の「2色塗り(黄色と茶色)」復刻ラッピングが施されている2000系2071Fに追加の装飾が施された「清瀬駅開業100周年記念トレイン」の出発式が行われたほか、同駅の発車メロディが変更されることが明らかになりました。
    なお、「清瀬駅開業100周年記念トレイン」の運行は2025年3月31日までの予定とされています(5月23日発表のニュースリリース)。

    ▼2024年5月23日発表「2024年6月11日(火) 清瀬駅開業100周年記念事業を実施します

    ;[ 続きを読む ]

  • SATSが「西武鉄道」フォーラムで「西武1247F・1253Fで甲種輸送準備」というトピックを立てました。 1か月 1週間前

    本日までに、西武101系1247Fと1253Fで甲種輸送に向けた準備が行われていることが確認されました。

    小手指車両基地では、1253Fにおいて▽自動連結器への交換、▽前面に赤色反射板の設置が昨日11日時点で確認されています。
    白糸台車両基地では、1247Fにおいて▽自動連結器への交換が確認されたほか、▽車内へ甲種輸送用のブレーキ関連機器の積込みを本日確認しました。

    今回甲種輸送の準備が確認された編成の内、1253FはCBTC車上装置を搭載した編成です。

    なお、この甲種輸送準備の動きに関連して、11日に2000系2545Fが小手指車両基地へ回送されています。


    https:/…[ 続きを読む ]

  • SATSさんがが「西武鉄道」グループでフォーラムトピック「西武鉄道 グループのロゴ(まとめ)西武鉄道」を編集しました。 1か月 2週間前

  • さらに読み込む
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました