東京メトロ南北線は2030年度までに「8両化」完了予定

トピック:東京メトロ南北線は2030年度までに「8両化」完了予定

スレッド:東京地下鉄(東京メトロ)
「東京地下鉄(東京メトロ)」スレッドのノート

◇今後の東京メトロの大きな動き
・2023年度までに2000系を全52編成新製(02系置き換え・特集コンテンツ
・2025年度までに18000系を全19編成新製(8000系置き換え・特集コンテンツ
・9000系2次車以降を順次8両編成化へ?
→2030年度までに南北線車両を8両編成化(方法の記載無し)、260億円のうち76億円を支払い済み(参照)
東西線05系、半蔵門線08系のB修繕工事(2023年度までに必要部品の調達)

◇東京メトロの大きな計画(車両新製やリニューアル)
★2021年度〜25年度の新製両数:164両
※参考:2022~25年度 18000系 計150両 新製
※参考:2022~23年度 2000系 計114両 新製(2022年度時点)
★2021年度〜29年度のB修両数:262両
・2021年度〜25年度 リニューアル100両(※詳細不明)
・2026年度〜29年度 リニューアル162両(※詳細不明)
※参考:(報告)2021年度 07系2編成20両
※参考:(計画)05系9編成90両+08系6編成60両=150両(見込み)
詳細

◇路線建設・施設改良事業
★東西線
・駅リニューアル
※木場駅での工事が一旦休止中

★有楽町線(豊洲駅〜住吉駅)
・都市計画素案(詳細)

★南北線(白金高輪駅〜品川駅)
・都市計画素案(詳細詳細
※サイト未掲載で、リンクは東京都都市整備局のPDFファイルになります。

◇車両更新・リニューアル
★丸ノ内線
・2023年度までに2000系を導入予定(詳細・2022年発行の安全報告書でも変更無し)。
・6月30日時点の公開資料で2022年度は2000系は5編成導入(詳細)
・関連コンテンツ:丸の内線2000系投入に伴う02系撤退について(詳細)

★有楽町線・副都心線
・17000系の導入が2022年5月の17195Fの入籍をもって計画されている全編成の導入が完了

★半蔵門線
・18000系を2025年度までに19編成を新製し、8000系を置き換える見込み(詳細)
※今年度は5編成が新製される予定(詳細この計画がいつ策定されたのは不明なものの、今年度に公表された計画とは大幅に変更※商業誌によれば10月も甲種輸送)
・関連コンテンツ:半蔵門線18000系投入に伴う8000系撤退について(詳細)
◇B修繕工事(大規模修繕工事)
★東西線
・05系9編成分のB修繕工事用の装置・部品を今年度から来年度にかけて契約(詳細)

★半蔵門線
・08系6編成分のB修繕工事用の装置・部品を今年度から来年度にかけて契約(詳細)

◇ワンマン運転改造
★千代田線16000系(詳細)
進捗状況

◇自動列車運転装置(ATO)
★東西線
・2019年頃より05系、15000系に対し設置中。
現時点での進捗状況(15000系)※全編成に設置
現時点での進捗状況(05系)
※07系は調査中

◇無線式列車制御システム(CBTC)
★丸ノ内線で2024年度末より運用開始予定
・2024年度より運用を開始するため、車両及び設備の工事が開始されている。
※2101F〜2132Fは昨年度より本設が開始され、小石川CRにて施工されている。
※2133F以降は新製時より本設済み
・上記の計画により、検査入場などの際に丸ノ内線を走行されているため、銀座線1000系でも本設が開始されている(更新頻度調査中)。

◇デジタル列車無線工事(D-SR,デジ無)
★東西線
・運用開始済みでIRと併用、車両工事が行われている。
現時点での進捗状況(15000系)※全編成に設置
現時点での進捗状況(05系)
現時点での進捗状況(07系)※全編成に設置

★有楽町線・副都心線
・7134Fの引退を以て、メトロが所有する全編成がデジタル列車無線へ移行済み。

★半蔵門線
・8000系と08系はデジタル列車無線用のアンテナの増設、18000系は新製時より搭載済み。
現在の進捗状況(8000系)
※08系は全編成がデジタル列車無線に対応
※8000系は現在、2020年度以降に検査出場した全編成に於いて実施中。

★南北線
・9000系全23編成にて実施される見込み。
現時点での進捗状況

◇海外譲渡
・03系
2022/02/22:元メトロ03-106F3両(3000系M3編成)が長野電鉄へ陸送
2022/02/27:北鉄向け元03-130F(2両)が金沢総合車両所(松任)を出場
2022/05/18:北鉄向け元03-134F(2両)が北陸方面へ陸送

◇各路線のコンテンツの紹介
★銀座線
・1000系 検査出場一覧表(ノート

★丸の内線
・02系 検査出場一覧表(ノート2023年度置き換え完了予定
・2000系 検査出場時期一覧表(ノート

★日比谷線
・13000系 検査出場時期一覧表(ノート

★東西線
・05系・07系・15000系 検査出場時期一覧表(ノート

★千代田線
・16000系 検査出場時期一覧表(ノート

★有楽町線
・10000系 検査出場時期一覧表(ノート
・17000系 検査出場時期一覧表(ノート

★半蔵門線
・8000系・08系 検査出場時期一覧表(ノート
・18000系 検査出場時期一覧表(ノート

★南北線
・9000系 検査出場時期一覧表(ノート
・9000系 B修繕工事(9000系編成表 参照

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

東京メトロ南北線は2030年度までに「8両化」完了予定

#39750
みやがわ
参加者
@towakama 新A60仕業ですが、毎日運転です。 運休情報などは、貨物時刻表及び公式サイトを参考にして投稿してください。 なお、繁忙期などは運休曜日でも運転されることがあります(冬季石油輸送など)。 表示

6月30日に金融庁に提出された東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)の第18期有価証券報告書に「南北線8両化対応」が2030年度で完了する事が記載されています。
南北線ではすでに8両編成化された東急電鉄の車両が運行を開始しています。このことから、ホームドアなど地上設備の8両編成対応にかかる投資はほぼ完了していると考えられるため、今後は車両にかかる投資が中心になると思われます。

本工事は投資予定金額が総額約260億円となっていることや期間が長いことなどから、既存編成への増結ではなく編成単位での新製投入を行う可能性もあります。また、約260億円のうち既に約76億円を支払っているとあります。

参考までに、9000系のうち1次車(9101Fから9108F)のB修工事が2016年から19年にかけて行われています。また、昨年10月に9109F向けと見られる中間車2両が川崎車両を出場し、その後新木場CR内で留置されています。さらに、東京メトロとして新製した9122F、9123Fは2009年製造で、経年はおよそ13年です。
今後、これらの車両の動向が注目されます。

東京地下鉄(株) 有価証券報告書
https://www.tokyometro.jp/corporate/ir/2022/pdf/202203_yuka.pdf
※30ページに記載(PDF基準33/111ページ)

  • このトピックはtodaystyle272が7ヶ月、 1週前に変更しました。
  • このトピックはいちさとが7ヶ月、 1週前に変更しました。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「東京メトロ南北線は2030年度までに「8両化」完了予定」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました