GV-E197系GV-E196形砕石輸送車が出場

トピック:GV-E197系GV-E196形砕石輸送車が出場

スレッド:JRの気動車/蓄電池車
「JRの気動車/蓄電池車」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JRの気動車/蓄電池車」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

GV-E197系GV-E196形砕石輸送車が出場

#21232
ととめ
参加者
春日部駅高架化事業のレポを開始しました。よかったら御覧ください。 表示

本日朝、新潟トランシスより、GV-E197系GV-E196形が2両出場しました。
外観から、ホキ800形置き換え用の車両と思われ、「油圧発生装置」との表記から、自動によるバラスト散布が可能になっているものと思われます。新潟トランシスとJR東日本は、以前、散布量を均一化し自動化を図る特許の取得が確認されていました。
連結器は密着連結器で、複数両の出場が想定されます。
この車両の登場・増備により、機関車全廃に向けての動きがより一層進みそうです。

返信:写真から読み取れる点について補足させて頂きます。◇車体ホッパ…

#21250
いちさと
キーマスター
E217系と新潟鐵工所の関わりが知りたくて…。 表示

写真から読み取れる点について補足させて頂きます。

◇車体
ホッパ体の積載量(積空差)はホキ800形と同等ですが、近年実績のある台車間距離にしたのか、16m程度の車体長です。
GV-E197形と同様、前位が藤寄側です。ジャンパ栓は片渡りの電車と同じ外観で、方転すると連結できません。
ととめさんの通り、前位側に油圧発生装置、後位側に空気ダメなどブレーキ関係の機器が配置されています。

◇台車
GV-E197形はGV-E400系と同等の外観でしたが、GV-E196形は枕ばねがコイルばねで、ディスクブレーキが無く、近年の高速貨車と同等の台車です。

GV-E196形が登場し、GV-E197系は砕石輸送車と呼ばれるのでしょうか。

リンク
新型事業用気動車GV-E197系出場

返信:本日、、6両編成となること明らかとなっていますが、現車のほう…

#21258
いちさと
キーマスター
E217系と新潟鐵工所の関わりが知りたくて…。 表示

本日、公式プレスリリースが出て、6両編成となること明らかとなっていますが、現車のほうも6両を組成しており、本日未明にGVE196-3、4が陸送されたようです。
編成表を追加しました。

GV-E197系高崎車両センター高崎支所編成表(最新版)
2018年4月1日時点(事業用車は2021年2月9日時点)で、6連1本、計6両が在籍しています。【砕石輸送用0番台】

関連リンク

返信フォーム

このトピックに返信するにはログインが必要です。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました