東急電鉄 2024年度設備投資計画(3000系リニューアルなど)

トピック:東急電鉄 2024年度設備投資計画(3000系リニューアルなど)

スレッド:東急電鉄
「東急電鉄」スレッドのノート

◇計画
・2022年度は34両を新製(フォーラム

◇最近の車両動向(目黒線8両化事業除く)
2022/06/30:4112F(旧5166F)横浜出場(4,5号車のQシート新製)(詳細1詳細2
2021/11/25:6000系初代デハ6301,6302(書類上デハ6991,6992)が5080系へ編入(フォーラム

◇8500系
・今年5月26日に8631F・来年3月8637F廃車(詳細
※8631Fは5月25日に廃車回送済み

◇9000系
・大井町線車両置き換えに関する公式資料(詳細
※夏のスタンプラリーの自由が丘駅で後継車両と仄めかしているイラストがあります(参考

◇5000系

◇5050系
・5050系の相鉄線対応工事(詳細
・東横線にQシート導入(速報

◇2020系
2150Fをもって増備終了

◇目黒線車両8両化関係
・3000系(編成表)
・5080系(編成表)
・3020系(編成表)

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

東急電鉄 2024年度設備投資計画(3000系リニューアルなど)

#81028
みやがわ
参加者
突然暑くなるの、やめてくれませんか。 表示

東急電鉄は13日、2024年度の設備投資計画を公表しました。
車両面では、大井町線9000系・9020系の更新に向けた6020系ベースの車両の新造に着手するほか、導入から20年を経過する車両のリニューアルに着手するということです。まずは目黒線3000系が対象となります。
また、田園都市線のTASC導入のため、車両改造を実施するとしています。現在、恩田に5000系5114F先頭車が入場中です。

設備面では、田園都市線TASC導入のための地上装置の設置や、五反田駅に可動式ホームドアの導入、2026年度より田園都市線・大井町線において、液晶ディスプレイを採用した新たな旅客案内装置を設置するとしています。
CBTCの導入を巡っては、昨年度から引き続き、機器の設計や製作を進めるとしています。

https://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20240513-tkk-2024setubi-t.pdf

  • このトピックはいちさとが1ヶ月前に変更しました。
  • このトピックは1ヶ月前にエスセブンが編集しました。理由: 大井町線新車が6020系ベースである旨を追記

Like/関連リンク

見るべきと感じた記事にLikeをお願いします。

返信フォーム(免責事項

トピック「東急電鉄 2024年度設備投資計画(3000系リニューアルなど)」には新しい返信をつけることはできません。

4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました