JR東 24年度以降に新幹線で大量輸送サービスを事業化

トピック:JR東 24年度以降に新幹線で大量輸送サービスを事業化

スレッド:JR新幹線車両(東日本エリア)
「JR新幹線車両(東日本エリア)」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)JR新幹線車両(東日本エリア)」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

JR東 24年度以降に新幹線で大量輸送サービスを事業化

#63128
みやがわ
参加者
突然暑くなるの、やめてくれませんか。 表示

本日、JR東日本が2024年度以降に多量輸送を事業化する方針を明らかにしました。
また、臨時の荷物新幹線に長野新幹線車両センターから東京駅/東京新幹線車両センターへ700箱を運び、一部荷物が東京駅でやまびこ209号へ積み替えられ、仙台まで運ぶ輸送トライアルを今月28日にも行う予定です。長野新幹線車両センターでは初めてこの輸送トライアルを行うようです。
なお、「はこビュン」とは異なる新たな小口荷物の大量輸送サービスを2024年度にも始めると19日に日本経済新聞新聞が電子版で報じ、20日の朝刊にも掲載されました。輸送トライアルと繰り返し、運行本数などを見極めるものと思われます。

新幹線荷物輸送「はこビュン」による長野から東京への輸送トライアルを実施します
https://www.jreast.co.jp/press/2023/20230921_ho02.pdf

Like/関連リンク

見るべきと感じた記事にLikeをお願いします。

返信フォーム(免責事項

トピック「JR東 24年度以降に新幹線で大量輸送サービスを事業化」には新しい返信をつけることはできません。

4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました