東武12系客車、車体構体に大きな開口部が追加

トピック:東武12系客車、車体構体に大きな開口部が追加

スレッド:東武鉄道
「東武鉄道」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)東武鉄道」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

東武12系客車、車体構体に大きな開口部が追加

#23025
ととめ
参加者
学業の方が段々と楽しくなってきており、趣味も一層捗りそうです。 表示

本日、東武鉄道・南栗橋車両管区を観察してまいりましたが、SL大樹用としてJR四国より譲り受けた、東武12系客車の一両に、大きな開口部が追加され、車体構体の改造工事が行われていることを確認しました。
また、車体への錆止め塗装も確認しています。

個人的に、SLばんえつ物語号用の展望車(スロフ12-102)と類似した印象を受けました。(スロフ12-102は新潟トランシスでの車体新製)
今後、大きな動きがありそうです。

関連リンク

返信フォーム

トピック「東武12系客車、車体構体に大きな開口部が追加」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました