E235系報道公開+量産車の投入スケジュール

トピック:E235系報道公開+量産車の投入スケジュール

スレッド:E235系
「E235系」スレッドのノート

◇E235系1000番台
・車両の仕様はこちら
・営業運転開始は2020年秋(詳細
・試運転
 大船~根府川~新鶴見信~根府川~大船(J-01・7/2、7/3、7/6~7/10、7/13~7/17、7/20、7/21…)
 大船~根府川~新鶴見信~根府川~大船(F-01・8/3…)
 大船~逗子~成田空港~逗子~大船(F-01・8/27…)

・疎開
 クラJ-02編成:国府津(7/38/3)、幕張(8/3~現在)
 クラF-02編成:幕張(7/158/38/3~現在)
・リンク
 E235系鎌倉車両センター編成表(最新版)

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

E235系報道公開+量産車の投入スケジュール

#7891
いちさと
キーマスター
E217系と新潟鐵工所の関わりが知りたくて…。 表示

本日、E235系の報道公開が東京総合車両センター構内で行われました。

ページが見つかりません - 毎日新聞


エラー|NHK NEWS WEB


上記2件のノート

報道内容は概ね既報の通りでしたが、量産車の投入スケジュールが初めて報道されています。
複数のメディアで2020年ごろまでに山手線をE235系に統一することが報道されており、既報の「2018年秋まで」という情報より曖昧かつ遅い時期とされています。
また、NHKでは「ことし秋ごろから山手線で新型車両の運行を1編成で始め、3年後から順次、現在の車両と置き換えていく」と、量産車の投入が2018年から行われると報じています。

今回の報道に対する「2020年ごろまで」の解釈は意見が分かれるところだと思いますが、量産先行編成は、主制御器や補助電源装置のメーカーが統一されていない状況なので、南武線向けE233系の直後に量産編成を新製することはスケジュール的にも困難な状況でした。
一方で「3年後」を最短で見積もったとしても南武線と山手線の間に24か月の空白ができますので、新津だけでも新潟地区向けE129系以外に450両程度の製造能力が余ることになります。
新規線区への新製投入を行うのであれば、近日中にプレスリリースがあるのが通例でしょう。疎開している211系の動きや、各線区の205系に対する細かい改造などに注目していきたいです。

関連リンク

返信フォーム

トピック「E235系報道公開+量産車の投入スケジュール」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました