核酸

  • 現在主に稼働している機関車として新潟のEF64/EF81が挙げられますが、こちらの機関車の走行距離をできるだけ節約するために、「営業運転を終えた後の」ぐんまの機関車が走行距離の許す限り首都圏内での配給を担う可能性もゼロではないかもしれませんね。

  • 確かに、連結訓練までしておいて結局使用されなかったという点は不自然とも考えられますね。
    (ちなみに、鶴見線205系の配給はEF81牽引かつ中央線を通らない郡山宛てで行われました。)

  • JR東日本はEF81を尾久、新潟、南秋田に計9両配置しています。そのEF81が、従来直流機が担当してきた運用に充当される機会が増えていますが、なぜなのでしょうか。(数値は2024年5月現在)

    ・新津配給

    J-TREC新津で製造された車両の配給輸送です。従来基本的にEF64が使用されてきましたが、2023年からEF81が使用される機会も時々見られるようになりました。

    ・宇都宮配給

    宇都宮タに常備してあるホ[…]

  • 現在、JR貨物のEF64の運用の中に中央西線での重連石油輸送列車が存在します。趣味者の中では、現在もEF64の重連運用がある理由として「JR東海が線路使用料の関係でEH級機関車を入線させたがらないから」などという説があります。しかし、中央西線の一部列車はEH200の運用なこともあり、どうも理由はそれだけではない気がします。
    2022年の資料ですが、日本石油輸送/日本OT/JR貨物名義の資料を見つけました。

    こちらでは、[…]

    https://www.mlit.go.jp/tetudo/content/001485832.pdf

  • 核酸 は登録ユーザーになりました 2か月 1週間前

4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました