九州新幹線西九州ルートにN700S「かもめ」を導入

トピック:九州新幹線西九州ルートにN700S「かもめ」を導入

スレッド:新幹線車両
「新幹線車両」スレッドのノート

該当のノートがありません。パーマリンクが「shinkansen」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

九州新幹線西九州ルートにN700S「かもめ」を導入

#19833
B修8000
参加者
8627F、今までお世話になりました。ありがとう、43年間お疲れさま。 表示

本日、JR九州が2022年秋に開業予定の九州新幹線西九州ルート(武雄温泉〜長崎間)にN700Sを導入すると発表しました。
導入されるN700Sは6両編成で、カラーは従来のJR東海のN700Sと異なり赤色を使用する模様です。なお、武雄温泉〜長崎間で使用される列車名は「かもめ」となります。

JR九州、九州新幹線武雄温泉~長崎間の列車名「かもめ」N700S導入
JR九州は28日、九州新幹線武雄温泉~長崎間の開業後に導入する車両と列車名を発表した。JR東海が営業投入しているN700Sを6両編成に短編成化し、車両デザインは水戸岡鋭治氏(ドーンデザイン研究所)が担当。列車名は「かもめ」に決定した。
  • このトピックは2,022年、 4ヶ月前にいちさとが編集しました。理由: 「N700S系」→「N700S」へ訂正。

関連リンク

返信フォーム

トピック「九州新幹線西九州ルートにN700S「かもめ」を導入」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました