西武拝島線 6両編成運行に向けた動き

トピック:西武拝島線 6両編成運行に向けた動き

スレッド:西武鉄道
「西武鉄道」スレッドのノート

該当のノートがありません。タイトルが「(まとめ)西武鉄道」のノートを作成することで、この場所へ自動公開されます。
作成にあたっては、私見や独自研究を避けて最近のスレッドの話題をまとめたノートを目指していきたいと考えています。
ご意見などは運営グループへお願い致します。

タグ: 

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

西武拝島線 6両編成運行に向けた動き

#31462
SATS
参加者

2022年1月末頃より、西武拝島線内各駅で6両編成の定期運行を示唆する動きが続いています。具体的には、各駅ホームに駅係員向けドア位置シールの貼付、6両車掌位置への許容範囲を示すテープの貼付・貼替です。
2月20日に現地を確認したところ、小川~拝島間の各駅に真新しい6両編成向けのドア位置シールが貼付されていました。(小平と萩山は見当たりませんでした。)

同線での6両編成による定期運行は、朝ラッシュ時は2012年6月30日改正、昼間時間帯は2016年3月26日改正で消滅していました。
現在6両編成を有する形式は2000系のみで、いずれも玉川上水車両基地所属です。平日朝ラッシュ時等一部の時間帯を除いて所要本数に対して在籍数に余裕がある状態です。
来月3月12日のダイヤ改正で拝島線内運用に6両編成が充当されることも考えられ、今後の動向が注目されます。

関連リンク

返信フォーム(免責事項

トピック「西武拝島線 6両編成運行に向けた動き」には新しい返信をつけることはできません。

スポンサーリンク
4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました