E217系フナ/クラF-52編成

総武快速・横須賀線などで運用されていたE217系フナ/クラF-52編成の動向

フナ/クラF-52編成の動向

鎌倉車両センター本所のE217系は、2021年5月12日現在で、11連48本、4連42本、計696両が在籍しています。ここでは、総武快速・横須賀線などで運用されていたフナ/クラF-52編成の動きをまとめています。
編成期間概要
4連:94/08/30~06/02/中
フナ/クラF-52編成
標準的な編成
総武快速・横須賀線113系置き換えのため新製されました。量産化改造のため1996年11月に新潟鉄工所へ入場し、両先頭車の車体を新製車体に交換しています。2006年3月改正で東海道線(国府津車両センター)へ転出しました(詳細)。
搭載機器や仕様が変わると、別の項目になります。

4連:94/08/30~06/02/中

総武快速・横須賀線113系置き換えのため新製されました。量産化改造のため1996年11月に新潟鉄工所へ入場し、両先頭車の車体を新製車体に交換しています。2006年3月改正で東海道線(国府津車両センター)へ転出しました(詳細)。

94/
08/30
F
川重
フナ/クラF-52編成
94/08/30~06/02/中
君津 / 成田空港
久里浜
鎌倉総合車両センター所属
E217系0番台付属編成
  • 縮小
  • 詳細
増4号車 増3号車 増2号車 増1号車

WC
クハ
E217

2000
A
ロン
モハ
E217

2000
A
ロン
VVVF
SC
41B

GTO
モハ
E216

2000
A
ロン
SIV
SC
37A

GTO
CP
クハ
E216

1000
A
ロン
2002
94/
08/30
川重
2004


2004


1002


国府
津用
06/
02/中
E
東京
コツ
F-52

15号車
コツ
F-52

13号車
コツ
F-52

12号車
コツ
F-52

11号車
00/07/01改組
大船電車区(フナ) → 鎌倉総合車両所(クラ)
04/06/01改組
鎌倉総合車両所(クラ) → 鎌倉総合車両センター(クラ)

凡例

改造・転用件名
国府
津用
東海道線(国府津車両センター)への転用改造。
製造箇所
川重川崎重工業
製造以外の箇所
東京東京総合車両センター
このページで使用した略称のみを掲載しています。

関連リンク

スポンサーリンク
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました