E217系クラY-103編成

総武快速・横須賀線などで運用されるE217系クラY-103編成の動向(2020年12月02日現在)

クラY-103編成の動向

鎌倉車両センター本所のE217系は、2020年12月02日現在で、11連51本、4連46本、計745両が在籍しています。ここでは、総武快速・横須賀線などで運用されるクラY-103編成の動きをまとめています。
編成期間概要
4連:15/03/04~運用中
クラY-103編成
東海道線から復帰して電気連結器が残る編成(機器更新済み)
上野東京ライン開業(2015年3月)に伴い、横須賀線の運用が増えたことから、E217系が東海道線(国府津車両センター)から転入しました(詳細)。電連は残したままとなっています。
搭載機器や仕様が変わると、別の項目になります。

4連:15/03/04~運用中

上野東京ライン開業(2015年3月)に伴い、横須賀線の運用が増えたことから、E217系が東海道線(国府津車両センター)から転入しました(詳細)。電連は残したままとなっています。
コツ
F-53

15号車
コツ
F-53

13号車
コツ
F-53

12号車
コツ
F-53

11号車
鎌倉
転用
15/
03/04
E
東京
クラY-103編成
15/03/04~運用中
君津・成田空港
久里浜
鎌倉車両センター所属
E217系0番台付属編成(電連・更新)
  • 縮小
  • 詳細
増4号車 増3号車 増2号車 増1号車

WC
クハ
E217

2000
A
ロン
モハ
E217

2000
B
ロン
VVVF
SC
88

IGBT
モハ
E216

2000
B
ロン
SIV
SC
89

IGBT
CP
クハ
E216

1000
B
ロン
2003
95/
11/22
東急
2006


2006


1003


凡例

改造・転用件名
鎌倉
転用
総武快速・横須賀線(鎌倉車両センター)への転用改造。
製造箇所
東急東急車輛製造
製造以外の箇所
東京東京総合車両センター
このページで使用した略称のみを掲載しています。

関連リンク

スポンサーリンク
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました