E231系京葉車両センター編成表(最新版)

2020年7月2日現在で、8連30本、計240両が在籍しています。

JR車両動向

ページ目次

武蔵野線向け0番台

東京
府中本町
京葉車両センター所属武蔵野線用E231系0番台
  • 縮小
  • 詳細
転入の動き(詳細
編成 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 元編成 更新 転用 帯替 竣工後輸送






クハE231
0A
ロング
モハE231
0C
ロング
VVVF
SC113
IGBT
モハE230
0C
ロング
SIV
SC114A
IGBT
CP
サハE231
0A
ロング
サハE231
0A
ロング
モハE231
0C
ロング
VVVF
SC113
IGBT
モハE230
0C
ロング
SIV
SC114A
IGBT
CP
クハE230
0A
ロング
詳細 *1 *2 *3 年月日*E
MU2 22 43 43 14元B5 64 44 44 22 B5・22 青森 秋田 17/09/19
MU31 9 17 17 26 27 18 18 9 ミツB9 大宮 18/01/25
MU32 13 25 25 38 39 26 26 13 ミツB13 大宮 18/03/16
MU33 18 35 35 53 54 36 36 18 ミツB18 大宮 18/08/21
MU34 19 37 37 56 57 38 38 19 ミツB19 大宮 18/09/20
MU3 23 45 45 68 69 46 46 23 ミツB23 大宮 18/11/01
MU5 28 55 55 83 84 56 56 28 ミツB28 長野 18/11/26
MU12 25 49 49 74 75 50 50 25 ミツB25 長野 19/03/04
MU39 15 29 29 44 45 30 30 15 ミツB15 長野 19/03/19
MU4 24 47 47 71 72 48 48 24 ミツB24 大宮 19/03/26
MU6 29 57 57 86 87 58 58 29 ミツB29 大宮 19/05/29
MU37 3 5 5 8 9 6 6 3 ミツB3 大宮 19/07/05
MU35 1 1 1 2 3 2 2 1 ミツB1 長野 19/07/17
MU7 30 59 59 89 90 60 60 30 ミツB30 長野 長野 19/07/24
MU11 57 106 106 163 164 107 107 57 ミツB57 大宮 19/08/22
MU36 2 3 3 5 6 4 4 2 ミツB2 秋田 19/08/23
MU18 41 81 81 122 123 82 82 41 ミツB41 大宮 大宮 19/09/19
MU38 4 7 7 11 12 8 8 4 ミツB4 秋田 19/10/02
MU21 38 75 75 113 114 76 76 38 ミツB38 大宮 大宮 19/11/01
MU8 35 69 69 104 105 70 70 35 ミツB35 長野 長野 19/11/14
MU9 36 71 71 107 108 72 72 36 ミツB36 長野 長野 19/11/29
MU16 37 73 73 110 111 74 74 37 ミツB37 大宮 大宮 19/12/27
MU14 40 79 79 119 120 80 80 40 ミツB40 秋田 20/01/16
MU10 32 63 63 95 96 64 64 32 ミツB32 長野 長野 20/02/12
MU15 42 83 83 125 126 84 84 42 ミツB42 秋田 20/02/14
MU42 81 142 142 221 222 143 143 81 ミツB81 大宮 20/03/05
MU13 33 65 65 98 99 66 66 33 ミツB33 青森 青森 秋田 20/03/12
MU20 34 67 67 101 102 68 68 34 ミツB34 長野 長野 20/03/26
MU41 80 140 140 218 219 141 141 80 ミツB80 秋田 20/05/27
MU17 39 77 77 116 117 78 78 39 ミツB39 青森 青森 秋田 20/06/30

凡例

※ケヨMU0~20、40番台の編成は元三鷹電車区仕様車。ケヨMU30番台の編成は元習志野電車区仕様車。
車番背景色 - 他編成から組み込んだ中間付随車(編成別ページ参照)。
- 線路モニタリング装置(軌道変位モニタリング装置)を搭載、または搭載準備工事済み。
- 線路モニタリング装置(軌道材料モニタリング装置)を搭載、または搭載準備工事済み。
(*1)更新 - 主要機器の機器更新(背景色は付随車のみ更新。先頭車、電動車は三鷹車両センター時代に更新済み)。
(*2)転用 - ATS-SN機器箱取付などの転用改造。
(*3)帯替 - カラー帯の貼替え。
スポンサーリンク
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました