東急2023年度設備投資計画(9000系・9020系置き換えへ)

トピック:東急2023年度設備投資計画(9000系・9020系置き換えへ)

スレッド:東急電鉄
「東急電鉄」スレッドのノート

◇計画
・2022年度は34両を新製(フォーラム

◇最近の車両動向(目黒線8両化事業除く)
2022/06/30:4112F(旧5166F)横浜出場(4,5号車のQシート新製)(詳細1詳細2
2021/11/25:6000系初代デハ6301,6302(書類上デハ6991,6992)が5080系へ編入(フォーラム

◇8500系
・今年5月26日に8631F・来年3月8637F廃車(詳細
※8631Fは5月25日に廃車回送済み

◇9000系
・大井町線車両置き換えに関する公式資料(詳細
※夏のスタンプラリーの自由が丘駅で後継車両と仄めかしているイラストがあります(参考

◇5000系

◇5050系
・5050系の相鉄線対応工事(詳細
・東横線にQシート導入(速報

◇2020系
2150Fをもって増備終了

◇目黒線車両8両化関係
・3000系(編成表)
・5080系(編成表)
・3020系(編成表)

画像は各グループの「メディア」から追加できます。掲載はトピック投稿者・管理の判断となります。

東急2023年度設備投資計画(9000系・9020系置き換えへ)

#55750
みやがわ
モデレーター
早寝早起きさせてください…。 表示

本日、東急電鉄は設備投資計画を公表しました。PR TIMESにて同日15:30付で配信されています。
それによりますと、今年度以降、大井町線で運用されている9000系・9020系の更新に向けて車両新造に着手することが明らかになりました。大井町線への新型車両の導入は既報でしたが、置き換え対象が明らかにされるのは初めてです。
なお、今年度は30両の新製が既に明らかとなっており、大井町線以外に車両新製の計画がない場合、6編成の新製が見込まれます。
そのほか、東横線でQシートの導入(既報)や、田園都市線地下区間の駅リニューアル、車内案内機器の改修、田園都市線・大井町線CBTC導入に向けた機器設計などが盛り込まれています。

【東急電鉄】2023年度の設備投資計画 さらに安全・安心な鉄道サービスを追求し、時代に即した社会的価値提供のため総額431億円を投資|東急のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000844.000010686.html
※ページ下部に「プレスリリースファイル」(PDF)があります。

Like/関連リンク

見るべきと感じた記事にLikeをお願いします。

返信フォーム(免責事項

トピック「東急2023年度設備投資計画(9000系・9020系置き換えへ)」には新しい返信をつけることはできません。

4号車の5号車寄り
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました