形式別車両概要

一部形式の最新車両動向と形式一覧、過去の配置状況です。

形式別車両概要

2022年11月22日現在の車両概要(現行編成一覧、形式一覧、配置の推移)、側面写真を形式別に掲載しています。新しい形式(新系列)を順次拡充していく予定です。
側面写真については、Train Side ViewのTKM様、かけやま写真館のかけやま様にご協力頂きました。長編成サイドビューと呼ばれ、複数画像の切り継ぎにより制作されています。流し撮りなどと比べて歪みが均一で、資料性の高い写真となっています。

通勤・近郊・一般型電車・蓄電池車(EV-)(両数は2021年末時点)

12両


2021年は量産車が営業投入される見込みです。
2022年は動きのない1年となりそうです。

8両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

168両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

459両


2021年はワンマン化改造、機器更新が進みました。
2022年はワンマン化改造、機器更新が進む見込みです。

60両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は直近の動きは見えませんが、E531系の改造予備が不要になった後の動向が注目されます。

846両


2021年は引き続き、総武快速・横須賀線向けが量産されました。
2022年は引き続き、総武快速・横須賀線向けが量産される予定です。

3291両


2021年は引き続き、0番台のグリーン車組込み準備改造が行われました。
2022年は0番台に組込むグリーン車が新製される見込みです。

2476両


2021年は久々に動きのない1年となりました。
2022年は動きのない1年となりそうです。

495両


2021年はE235系投入により、本格的な廃車が始まりました。
2022年はE235系投入により、引き続き廃車が続く見込みです。

117両


2021年は幕張向け2連12本が出揃い、国府津向け4連、小山向け3連の新製が始まりました。
2022年は国府津向け4連、小山向け3連が出揃う予定です。

176両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は久々の新製が見込まれます。

28両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

237両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

326両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

434両


2021年はE131系投入により、房総地区で余剰車が発生し、廃車と伊豆急譲渡がありました。
2022年は動きのない1年となりそうです。

141両


2021年はE131系投入により離脱が発生したものの、車籍上は動きのない1年でした。
2022年はE131系投入により廃車が発生する見込みです。

特急型電車・事業用電車・事業用燃料電池車(FV-)(両数は2021年末時点)

2両


2022年は試験車が新製され、3月から実証試験が始まる予定です。

12両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

190両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

6両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

72両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は羽越線で7連の運用が減少しそうで、その影響が気になるところです。

213両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

16両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

132両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうですが、離脱が続いており、2023年へ向けた動きがあるかもしれません。

239両


2021年は東海道線特急への転用が続き、波動特急への転用がありました。
2022年は房総特急の機器更新などの動きがあるかもしれません。

10両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

45両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

一般型気動車・事業用気動車(両数は2021年末時点)

90両


2021年は量産車が出揃いました。
2022年は動きのない1年となりそうです。

0両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

10両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

0両


2021年は動きのない1年でした。
2022年は動きのない1年となりそうです。

0両


2021年は秋田地区への投入が完了しました。
2022年は動きのない1年となりそうです。

0両


2021年は量産車が新製され、春から高崎地区で先行投入されました。
2022年は動きのない1年となりそうです。
スポンサーリンク
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました